エデンヘの道 ある解剖医の一日
ホーム > 作品情報 > 映画「エデンヘの道 ある解剖医の一日」
メニュー

エデンヘの道 ある解剖医の一日

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

ある解剖医師の日常を淡々としたタッチで記録し、“死”についての考察をめぐらせたドキュメンタリー。主人公はハンガリーの首都ブダペストで保険局の解剖医を勤めるケシェリュー・ヤノーシュで、解剖医師としての彼の哲学がその日常生活を通じて描き出されている。監督・脚本・編集はルーマニア出身のロバート・エイドリアン・ペヨ。製作はガボール・サルーディ。撮影はヴォルフガンク・レーナー。音楽はポール・ウィンター。録音はフリジェス・ワール。実際の解剖シーンなどが克明に映し出されているため、配給会社のアップリンクと上映館のBOX東中野の自主規制で18歳以下入場禁止での上映となった。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

作品データ

原題 Der Weg nach Eden
製作年 1995年
製作国 ドイツ
上映時間 86分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi