映画に愛をこめて アメリカの夜
ホーム > 作品情報 > 「映画に愛をこめて アメリカの夜」
メニュー

映画に愛をこめて アメリカの夜

劇場公開日

解説

フランソワ・トリュフォー監督が、映画を愛する者たちに捧げた群像劇。フランス・ニースのスタジオ“ラ・ビクトワール”を舞台に、「パメラを紹介します」という映画の撮影を行っているスタッフ・キャストたちの人間模様が描かれる。出演はジャクリーン・ビセット、ジャン=ピエール・レオほか。原題の「Day for Night」とは、カメラレンズにフィルターをかけて、夜のシーンを昼間に撮影することを指す。73年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。

作品データ

原題 La nuit americaine
製作年 1973年
製作国 フランス・イタリア合作
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全2件)
  • 映画への愛 トリュフォーの、映画への愛が本当に伝わってきます。 神経症の主演女優、台詞を覚えられない中年女優、失恋で職務放棄の俳優、駆け落ちするスタッフ、ベテラン俳優の死…色んな人が集まって、数々のトラブル... ...続きを読む

    はんぺん はんぺんさん  2017年12月2日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 映画製作は、駅馬車の旅と似ている ネタバレ! 映画「映画に愛をこめて アメリカの夜」 (フランソワ・トリュフォー監督)から。 映画好きの私にとっては、映画製作の現場を題材に、 物語が展開されていくので、感激があるわけではないが 楽しく観るこ... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2012年1月3日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「映画に愛をこめて アメリカの夜」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi