ウォーターワールドのレビュー・感想・評価

ウォーターワールド

劇場公開日 1995年8月5日
13件を表示 映画レビューを書く

Nothing free in Water World. 意外と面白い世紀の大失敗作。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大金かけた割りにヒットしなかった映画として名高い「ウォーター・ワールド」。全米だけでは制作費回収できていなかったり、ラジー賞総ナメしてたり・・・でも実際観てみると意外と面白かったです。一言で言えば海洋版マッドマックス。でも本当にお金かかってそうでした。CGも余りない時代に良くこれだけ作ったなぁ。今じゃ作れないだろうな。

そりゃ、もちろんツッコミ所は満載です。エラ呼吸と肺呼吸が同時にできる体ってどんな構造やねんって所からして。エラ呼吸してる割りには水に潜った時にはちゃんと鼻つまんで耳抜きしてますし。でもこういう映画を楽しむ秘訣っていかにツッコミ所を許せるかどうかではないでしょうか?

金かけてるだけあって海の上の住み処とか一見の価値ありますよ。色々とアイディア練ってるなっと思います。デニス・ホッパーの無駄遣いっぷりとかも合わせて、万人向けでなくても単純に楽しめる人には楽しめる作品です。ツッコミ所も合わせて個人的には大いに楽しめたので満足でした。

アキ爺
アキ爺さん / 2017年11月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供の時から気になっていた作品

今日鑑賞❗️古い映画のせいなのか🤔
敵も何かみるからに悪い奴だとわかる‼️
でもアクション映画としては面白かった‼️
何か所々知ってると思ったら小さい時にロスのユニバーサルスタジオでみたショーだった‼️
映画有名なんだなと思った作品‼️

たか
たかさん / 2017年8月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高に面白いアクション映画です。 温暖化で陸のない世界という設定も... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最高に面白いアクション映画です。 温暖化で陸のない世界という設定も素晴らしいですし、 陸がない以上、 登場する全部の乗り物や居住場所は錆びまくっています。 それが最高に美しいです。 正反対の汚い映像の代表作といえば、 スターウォーズでしょう。 非現実的な光り輝く金属だけが登場して、 [CG で作りました感] を全面に押し出しています。 見るに耐えません。 それに引き換え、 この映画のあらゆる素材は、 生活感にあふれ、 ちみつで、 みた人をとりこにします。

また、 この世界の中で生きる人達の苦労も見事に描写しています。 アクションだけにとどまらず、 ストーリーも面白く、 愛と正義の物語を美しい世界観で作り上げています。 てきのボスを含め、 登場人物が個性的なことも良かったです。

ただし、 矛盾も有りました。 缶詰が有りますが、 缶詰工場などは当然ありません。 全部 賞味期限切れのはずです。 石油は あるものの、 原油を精製する設備がありません。 このような不自然な点も有りました。 そのあたりを [フィクションだから] と割り切れるなら、 充分に楽しめます。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2017年8月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海の

マッド・マックス。

今回、改めて観たら当時よりも面白く感じた。

船でのケビンの素早い動きは、本物の船乗りの感じがあってリアルだった。

敵ボスのキャラが良かった!

REpower
REpowerさん / 2017年4月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波、VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界観が良かった

ウォーターワールドはUSJのショーでしか知らず、鑑賞。いろいろ設定に突っ込みたい部分はあったけど、海の男のぶっきらぼうで優しいところがカッコよかったし、海上生活やアクションシーンにワクワクしました。

もか
もかさん / 2016年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界観がいい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後の所土めっちゃあるなおもった。
世界観が素晴らしいよね。

マサル
マサルさん / 2015年12月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディーコンのバカさ加減がいい

敵ボスのバカさが一貫されている点は高評価。

大海原でのアクションシーンは、流石にこの映画ならではであり、見応えも充分。特に海に浮かぶ町のセットはアトラク感は強いが見飽きないものになっている。
しかし、ストーリーのありきたりさやキャラの魅力のイマイチさのせいで本編通して盛上がりに欠ける印象だった。
ピークは冒頭の小便飲みシーンかもしれない。

ロボグモン
ロボグモンさん / 2015年7月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海の冒険

設定が面白く、小さな船になんでもあって工夫して生きてる感じがサバイバル感とアドベンチャー感があって楽しめました。

ガブ
ガブさん / 2015年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アトラクション映画

なぜ、こんなポンコツ映画がUSJのアトラクションになったのか、未だに解せない。
自分のションベンを飲むコスナーに男気を感じていいものだろうか。
生まれてこのかた風呂なんてもんに入ったことのないような汚い連中ばかり画面に出て来るから、潔癖症の人は目を覆いたくなるだろうね。坂上忍なら卒倒してるかも (笑)。

悲劇の海坊主とも思えるような奇っ怪な風貌のデニス・ホッパーの演技が、かなりハイだったので疲れた。
またドラッグでも始めたのかと思って、コスナーの海水で濡れた薄毛以上に心配になった。

みつまる。
みつまる。さん / 2015年7月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

製作されたのは1995年ということだが、設定が面白いし、また水上水...

製作されたのは1995年ということだが、設定が面白いし、また水上水中での撮影が大掛かりですごい。とてもダイナミックな作品だった。ストーリーは、またコスナー全盛期なんでこんなもんでしょう。

Massimo Tonoriano
Massimo Tonorianoさん / 2015年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 いい評判をあまり聞かない映画だったのでずっと見なかったのだが、USJのアトラクションもあり、なんとなく存在感だけはあって気になっていた。午後のロードショーで見たら、けっこう見せ場たっぷりで楽しい映画だった。大人がSF超大作として楽しみに見に行ったら、がっかりする感じではあった。

 主人公は名前のない半魚人で、髪も薄く、確かに人気が出ないのもうなずけた。彼の船の、帆の上げ下げが位置エネルギーによる自動化で見ていて楽しかった。

 ヒロインが謝っていても偉そうで感じが悪いタイプでイライラした。

 物不足の時代なのに、ジェットスキーでは景気よくガソリンを使っていて大丈夫かなと思った。

 子供の背中の刺青を巡って、子供を誘拐し合う物語の軸がつまらなかった。刺青を書き写すとかすればいいのにとしか思えない。もうちょっと上手に物語を構成して欲しい。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2014年11月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コスナー転落への第一歩

総合:55点
ストーリー: 60
キャスト: 65
演出: 65
ビジュアル: 75
音楽: 65

 「アンタッチャブル」「JFK」といった映画で実績を重ねて評価と人気を得たケビン・コスナーが、「ダンス・ウイズ・ウルブズ」では製作のほうにまで徐々に手を出した。だが彼には演技の才能はあっても、思考回路が幼稚で英雄物を作る製作・監督の才能がないことをここで曝け出してしまった作品。

 基本的にケビン・コスナーがかっこつけすぎで、見ていて白けるくらいに美味しい役をやる。この生活場所を巡る生死を賭けた異常な厳しい世界において、なんか幼稚な子供向け正義の味方冒険活劇・ヒーローショーをされているように思える。これは彼が憧れていた英雄像をここで再現したかったのだろうか。
 結果としてせっかくの面白い世界観と設定を、随分と安っぽく子供っぽくされてしまった。例えば彼の過去の作品のJFKのようなシリアスな社会派物語を期待していてこれを見るとがっかりさせられる。世間的にも評価が低くて随分と叩かれたらしいが、それも頷ける。なんでこんな真面目な設定で、これだけ単純で中途半端なヒーロー物語になってしまうのかな。
 この後も彼は「ポストマン」という似たような安っぽいヒーロー物を作り、さらに転落を決定づけていった。結局彼の思想が昔ながらの単純なヒーロー物の賞賛という基本で出来上がっていて、世間はもうそのようなものを評価していないということを理解しなかった。そこに気がつけなかった彼の失態であろう。

 セットとかは悪くなかった。活劇もそれなりに楽しめました。でも水没世界という設定は良かったのに、物語の基本的な部分でつまらないと思いました。私のそれまでのコスナーへの評価が変わっていった作品でもあります。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スタッフよく頑張った

本物の海で撮影 手を抜かず苦労に苦労を重ねた映画

この映画を見る前に制作費を見たが、1億7500万ドルに驚いた。額に驚いたのではなく1995年にこの額だから驚く。パイレーツオブカリビアンのように素晴らしいセットだ。しかもパイレーツシリーズより撮影は困難である。なぜならパイレーツは海がCGだからである。ウォーターワールドのように本物の海で撮影をすると天気に左右され撮影に相当苦労したそうだ。そういう裏話を知りながら見るととても面白い。それに音楽もよく、USJだけではとてもじゃないがこの凄さは味わえない。

トーレス
トーレスさん / 2011年5月13日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

13件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi