アンダー・ザ・ボードウォーク
ホーム > 作品情報 > 映画「アンダー・ザ・ボードウォーク」
メニュー

アンダー・ザ・ボードウォーク

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ザ・ドリフターズの「渚のボードウォーク」にのせてサーフィンに賭ける若者たちの姿を描く青春映画。製作はグレゴリー・S・ブラックウェルとスティーヴ・H・チャニン、監督はフリッツ・カーシュ、脚本はロバート・キング、撮影はドン・バージェス、音楽はデイヴィッド・キティが担当。出演はリチャード・ジョゼフ・ポールほか。

ストーリー

南カリフォルニア、マリブビーチでニック(リチャード・ジョゼフ・ポール)は大学進学のため町を出る決心し、最後のサーフィン大会に臨む。一方、ビーチでニックの属する「丘」の一派と対立する「浜」の一派のリーダー、リーフ(スティーヴ・モナーク)は、去年のサーフィン大会のチャンピオンだが、単なるチンピラだった。そんな兄を嫌うリーフの妹アリー(ダニエル・フォン・ゼルニック)は、大会前夜のパーティでニックに出会い、魅かれる。ニックとリーフは予選を通過するが、その時のいさかいが元で「浜」と「丘」が対立。ニックは喧嘩に巻き込まれ、アリーはニックを粗暴だと責めるのだった。決勝の日、ニックはリーフとの対決に臨む。リーフが先に勝負に出るが、その後からもうひとりの伏兵が突然登場したのだった。...

作品データ

原題 Under the Boardwalk
製作年 1988年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi