アトミック・カフェ
ホーム > 作品情報 > 映画「アトミック・カフェ」
メニュー

アトミック・カフェ

劇場公開日

解説

米ソの原爆製造競争が激しかった当時、アメリカ政府は国民を安心させるために原爆PR用フィルムを製作した。原爆がいかに安全であるか、害のないものであるかをまじめに説いたこの映画は政府や軍部が国民に歴史上に残る嘘をついたことを実証するものであったが、本作はこれをさらに編集し、ドキュメンタリーの要素を持つニシカルなパロディー映画にした。監督・製作は「ハリー・トゥモロー」のケヴィン・ラファティとジャーナリストのジェーン・ローダー、公文書研究の専門家ピアース・ラファティ。編集はケヴィン・ラファティとジェーン・ローダー。調査に当たったのはピアース・ラファティ。音響はマージー・クリミンズ。音楽コーディネーターはリック・イーカー。音楽コンサルタントはリチャード・バスとデイヴィッド・ダナウェイ、チャールズ・ウォルフ。製作コンサルタントはオビィ・ベンツ、スザン・ケラン、ジョージ・ピルスバリー。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

作品データ

原題 The Atomic Cafe
製作年 1982年
製作国 アメリカ
配給 アトミック・カフェ事務局

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「アトミック・カフェ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi