悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス
ホーム > 作品情報 > 映画「悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス」
メニュー

悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス

劇場公開日

解説

ホラー映画に金字塔を打ち立てた第1作「悪魔のいけにえ」(74)から20年。人の頭の皮で作った仮面を被り、愛用のチェーンソーで人肉を切り刻む猟奇殺人鬼、レザーフェイスの恐怖を描くシリーズ第4作。今回は、第1作や「悪魔の沼」で監督のトビー・フーパーと共同で脚本を書いたキム・ヘンケルが初監督と脚本を担当。前2作とは異なりオリジナルにこだわり、設定や荒れた感触の画質、カット割りなどそのムードを忠実に再現した演出が特色。製作はロバート・J・クーン、撮影はレヴィ・アイザックス、音楽はウェイン・ベル。出演は「リアリティ・バイツ」のレニー・ゼルウェッガー、新星マシュー・マクノウジー、そして4代目レザーフェイスにロバート・ジャックス。加えて第1作でヒロインを演じたマリリン・バーンズ、殺人鬼一家の祖父役のジャック・ドゥガンらオリジナル・キャストがカメオ出演している。

ストーリー

テキサスの田舎町。卒業パーティーを抜け出した4人の高校生たちが自動車を走らせていた。その中には父親の性的虐待から男性恐怖症となった女の子ジェニー(レニー・ゼルウェッガー)の姿もあった。途中、彼らは接触事故を起こし、相手のドライバーがケガをしたため、彼らは助けを求めて森の中をさまよい歩くはめになる。ようやく一軒家を探し当て、そこに住むセクシーな美女ダーラ(トニー・ペレンスキー)が救助を手配してくれた。だが、ここは恐るべき殺人鬼一家の巣窟であった。長男のヴィルマ、次男のW.E.、そして人肉で作った覆面を被った怪物レザーフェイスが、若者たちを次々と血祭りに上げていく。親切そうに見えたダーラも実はヴィルマの妻だった。たった一人生き残ったジェニーは家から脱出した。夜が明け、陽光の中を必死で走って逃げるジェニーを、チェーンソーを振り回すレザーフェイスとヴィルマが追う。その時、突如現れたセスナ機がヴィルマを倒した。ジェニーを助けたのは高級車に乗る正体不明の男で、彼は謎めいた言葉を残す。殺人鬼一家の背後には巨大な組織が存在するらしいが、真相は闇に包まれたままだった。病院に収容されたジェニーは、廊下であのレザーフェイスによく似た人影を見るが、それは果して……。...

作品データ

原題 The Return of The Texas Chainsaw Massacre
製作年 1995年
製作国 アメリカ
配給 大映

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全1件)
  • 古臭い 「悪魔のいけにえ」シリーズ4作目。とは言っても、前作とは家族構成やら設定やらがちょっと変えてある。純粋な続編ではないみたい。 さて本作、ヒロインにレニー・ゼルウィガー、敵ボスにマシュー・マコノヒ... ...続きを読む

    テツコ テツコさん  2013年5月31日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「悪魔のいけにえ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi