ひと夏の体験 青い珊瑚礁
ホーム > 作品情報 > 映画「ひと夏の体験 青い珊瑚礁」
メニュー

ひと夏の体験 青い珊瑚礁

劇場公開日

解説

沖縄へ感傷旅行にやってきた純情娘が、褐色の地元青年と追いかけてきたボーイフレンドとの関係を通して、大人の女に変貌するまでを描く。脚本は「快楽学園 禁じられた遊び」の荒井晴彦と竹沢真理の共同執筆、監督は「セックスハンター 性狩人」の池田敏春、撮影は「愛獣襲る!」の森勝がそれぞれ担当。

ストーリー

女子高生の千秋はまたバージン。ボーイフレンドにセックスを執擁にせまられ、口論の末、沖縄へ感傷旅行に出かけた。千秋はコバルトブルーの海原とサンサンと輝く太陽のシャワーをあびて開放的な旅を満喫していた。千秋は沖縄で翳りのある女性と出逢う。その女性、あさみは、東京で同棲していた恋人の昇を追って沖縄へやってきたのだ。しかし、昇はすでに島の娘、ミサ子と婚約していた。千秋は恋人を追って沖縄までやってきたあさみの執念に感動し、刺激されて、東京にいるボーイフレンドを呼び寄せた。一方、昇とあさみのヨリをもどしてやろうと奔走する千秋の好意はアダとなり、あさみは島の若者たちに輪姦されてしまう。失意のドン底の昇は怒りで、千秋を犯す。千秋は、不本意ながら、バージンを喪失した。しかし、誤解も溶け、昇とあさみは結ばれた。そして、沖縄にやってきたボーイフレンドの正彦にやさしく抱かれる千秋。熱い夏、いろいろな体験をして千秋は一回り大きく成長していた。海には無数のハイビスカスが漂っていた。...

スタッフ

監督
脚本
荒井晴彦
竹沢真理
企画
山田耕大
プロデューサー
結城良煕
制作補
古川石也
撮影
森勝
音楽
甲斐八郎
録音
福島信雅
照明
矢部一男
編集
奥原好幸
助監督
堀内靖博
スチール
目黒祐司

キャスト

作品データ

製作年 1981年
製作国 日本
配給 にっかつ
上映時間 68分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

  • 「秋深き」池田敏春監督、入水自殺(2011年1月25日) 「人魚伝説」「秋深き」の池田敏春監督が、三重・伊勢志摩で入水自殺していたことがわかった。関係者が現地で身元確認を行った。1974年に早稲田大学第一文学部を卒業。在学中から石原... 続きを読む
関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「青い珊瑚礁」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ひと夏の体験 青い珊瑚礁」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi