青い殺意
ホーム > 作品情報 > 映画「青い殺意」
メニュー

青い殺意

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ある女性を愛したことにより次第に窮地に追いつめらることになるひとりの男の姿を描くサスペンス映画。製作はアラン・サルド、監督・脚本は本作品がデビューになるミゲル・クルトワ、共同脚本はフィリツプ・コンベネグル、撮影はイヴ・ダーンが担当。出演はジェラール・ダーモン、アナイス・ジャネレほか。

ストーリー

約12年前、幼い兄妹を残し何もかも燃えつきた跡地に最新設備をそなえた映画スタジオが完成した。その数日前に、このスタジオ建設に関わっていた女優が殺害されたこともあり、会場はマスコミでにぎわった。ゴシップライターのマーチン(ジェラール・ダーモン)もその一人で、そこからの帰途の列車の中で旧友のカメラマン、レコックと再会した彼は、同時に隣席に座った女性ルー(アナイス・ジャネレ)に魅了される。駅につくや、マーチンはルーに食事の約束を取りつけるが、その頃レコックは何者かによって殺されていた。駅員の証言から容疑者としてマーチンが指名手配されるが、何も知らない彼はその夜、ルーと一夜を共にする。が、それ以後、彼の周辺には次々と奇怪な事件が起きる。実は彼女こそ、12年前の火事で生き残った少女だったのである。放火によるその事件で、全てを失った彼女は、すでに復響の鬼と化していた。しかし次第に窮地に追い込まれるマーチンのルーへの愛は、いつしか彼女の心を激しく揺さぶってゆく……。...

作品データ

原題 Preuve d'amour
製作年 1988年
製作国 フランス
配給 アルシネテラン

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi