愛と呼ばれるもの
ホーム > 作品情報 > 映画「愛と呼ばれるもの」
メニュー

愛と呼ばれるもの

解説

1993年に23歳の若さで急逝したリバー・フェニックスの遺作となった青春ドラマ。カントリーの聖地ナッシュビルを舞台に、女性カントリー歌手の成長と恋の行方を描く。亡き父の影響でカントリー歌手を目指している女性ミランダは、オーディションを受けるためナッシュビルへとやって来る。ミランダはそこで、同じ夢を持つ青年ジェームスと出会い、恋に落ちるが……。監督は、「ペーパー・ムーン」の名匠ピーター・ボグダノビッチ。

キャスト

作品データ

原題 The Thing Called Love
製作年 1993年
製作国 アメリカ
上映時間 114分

他のユーザーは「愛と呼ばれるもの」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi