アイ・オブ・ザ・ストーム
ホーム > 作品情報 > 映画「アイ・オブ・ザ・ストーム」
メニュー

アイ・オブ・ザ・ストーム

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

忌まわしい過去を持つ兄弟2人と、彼らの元に現れた風変わりな夫婦。この4人の愛憎が絡み合うサイコ・スリラー。監督はユーリ・ゼルツァー。脚本はマイケル・スチュワートとユーリ・ゼルツァー。製作はカースティン・H・W・ロレンツとオリヴァー・エバール。製作総指揮は「ユニバーサル・ソルジャー」のローランド・エメリッヒ。

ストーリー

砂漠の僻地でモーテルを営むレイ(クレイグ・シェーファー)は、盲の弟、スティーブン(ブラッドリー・グレッグ)の面倒を見ながら、孤独な生活を送っていた。ある日、アル中で暴力的なマービン(デニス・ホッパー)と元娼婦のサンドラ(ララ・フリン・ボイル)という夫婦が、客としてやってくる。スティーブンは長く外界との接触を絶っていたためか、この風変わりな2人の出現に興味を示す。特にサンドラには恋心に近い感情を抱いていた。そんな弟の様子を見て、レイは心配になる。彼は10年前、2人組の強盗に両親を惨殺されるという忌まわしい過去を持っていたからだ。弟をからかうマービンの姿にその記憶を蘇らせたレイは思わず、彼をナイフで刺し殺してしまう。死体を砂漠に埋め、何くわぬ顔でモーテルに帰るレイに不信感を抱いたサンドラは、モーテルから逃げ出そうとするが、外は嵐が吹き荒れていた。過去の痛手が原因で殺人鬼と化してしまった兄をスティーブンは助けようとするが、サンドラを殺そうとする兄の姿を見た瞬間に、レイを撃ち殺してしまう。間一髪のところをスティーブンに助けてもらったサンドラは、一人ぼっちになってしまった彼を自分の車に乗せて、モーテルを後にする。...

作品データ

原題 Eye of the Storm
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 アミューズビデオ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi