ああ新婚(1976)
ホーム > 作品情報 > 映画「ああ新婚(1976)」
メニュー

ああ新婚(1976)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

結婚というバラ色の時をむかえたにもかかわらず、ナニがダメな夫とそのため今だ処女の妻がくりひろげるエロチカルコメディ。製作はマウリツィオ・アマティ、監督はフランコ・マルティネリ、脚本はエンゾ・ジャナッチ、ジョゼッペ・ビオラ、撮影はファウスト・ズッコーリ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが各々担当。出演はレイモンド・ラヴロック、キャロル・ベイカー、エドウィジュ・フェネシュ、レンツォ・モンタナーニなど。

ストーリー

ジョバンニ(R・ラブロック)とバレンチナ(E・フェネッチ)は、ハネムーンから戻ったばかり。この町1番のイイ男とイイ女のカップル、帰ってきても、新婚のアツアツムードはなくシラケっぱなし。そんな2人の新居は、ジョバンニの伯父フレデリコ(R・モンタナーニ)の家だった。フレデリコは精力ゼツリン男。でもジョバンニ達の夜の方はさっぱり。彼のナニがまったく元気じゃないのだ。間もなく町に、ジョバンニは“男”じゃない、バレンチナは“処女妻”という噂さえ、ひろまるしまつ。フレデリコは必死でジョバンニに精力のつく食物を与えたり、女中にSEXサービスをさせるが、ダメ。一方、バレンチナをほっておくのは、もったいないと町の男どもがさわぎだす。そして2人はケンカをし、ついにバレンチナは家をとび出してしまった。雨でずぶ濡れの彼女を見つけたのは、湖でキャンプ中のフランスの学生。そしてその夜、バレンチナはその学生に処女をあげてしまう。さて、ジョバンニは、バレンチナの母ルチア(C・ベーカー)と共に、彼女をさがし、雨が嵐にかわって、漁師小屋で1夜をあかす。いくら、妻の母といってもそこは男と女。ルチアがジョバンニを抱いたとたん、“男”はムキムキ。元気になったのだ! ジョバンニはなんとマザー・コンプレックスだったのだ。だから--。こうして、ジョバンニは、元気になり、バレンチナと共に幸せな新婚生活を送ることになるのであった。...

作品データ

原題 The Virgin Wife
製作年 1976年
製作国 イタリア
配給 コロムビア

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ガラスの部屋[DVD] 炎のいけにえ[DVD] 情無用のジャンゴ[DVD]
ガラスの部屋[DVD] 炎のいけにえ[DVD] 情無用のジャンゴ[DVD]
発売日:2012年3月21日 最安価格: ¥3,201 発売日:2006年7月29日 最安価格: ¥3,693 発売日:2007年4月27日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ああ新婚(1976)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi