髑髏城の七人 アオドクロ
ホーム > 作品情報 > 映画「髑髏城の七人 アオドクロ」
メニュー

髑髏城の七人 アオドクロ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

歴史や神話をモチーフとした劇団☆新感線“いのうえ歌舞伎”シリーズの代表作『髑髏城の七人』を、『ゲキ×シネ』としてデジタル上映したもの。出演は、市川染五郎、佐藤アツヒロ、鈴木杏、池内博之、そして演出家としても活躍するラサール石井。舞台演出をいのうえひでのり自身が手がける。

ストーリー

時に天正十八年、織田信長が逆臣の手にかかり、はや八年。 天下統一は浪速の猿面冠者-豊臣秀吉の手でなされようとしていた。ただし、唯一関東を除いては。関東の大平野に忽然とそびえる漆黒の城、“髑髏城”。黒甲冑の武装集団“関東髑髏党”の首魁は、自らを“天魔王”と名乗る仮面の魔人だった。天下統一を狙う秀吉の最後にして最大の敵となった天魔王。そして風雲急を告げる関東荒野に、奇しき縁にあやつられ集まる者たちがいた。髑髏党に追われる沙霧(鈴木杏)を行きがかりから助けた謎の牢人狸穴二郎衛門(ラサール石井)と玉ころがしの捨之介(市川染五郎)は、“女を隠すには女の中”と色街無界の里へ向かう。色街では無界屋の極楽太夫(高田聖子)をめぐって馴染み客の関八州荒武者隊を名乗る荒くれ者たち・こぶしの忠馬(佐藤アツヒロ)、水無月才蔵(川原和久)、小田切渡京(粟根まこと)が捨之介と小競り合いを繰り広げていた。仲裁に入った主人・無界屋蘭兵衛(池内博之)は、昔馴染みの捨之介に気がつく。そこに沙霧を追う髑髏党の幹部・鋼の鬼龍丸(高杉亘)が居所を嗅ぎ付け無界屋に襲撃をかける。騒然となった無界屋に突然現れた天魔王により、捨之介と蘭兵衛たちの封印された過去が明らかになる。そして二人の過去を知る謎の刀鍛冶(三宅弘城)とともに、捨之介たちは天魔王に立ち向かうべく髑髏城へと乗り込んでゆく。...

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
配給 ティ・ジョイ
上映時間 203分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション 阿修羅城の瞳[DVD] 蝉しぐれ プレミアム・エディション[DVD] ヨイショの男 Vol.4[DVD]
シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション 阿修羅城の瞳[DVD] 蝉しぐれ プレミアム・エディション[DVD] ヨイショの男 Vol.4[DVD]
発売日:2013年12月5日 最安価格: ¥3,959 発売日:2014年5月2日 最安価格: ¥1,665 発売日:2006年4月14日 最安価格: ¥3,926 発売日:2002年8月23日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi