ムーミン谷の彗星
ホーム > 作品情報 > 映画「ムーミン谷の彗星」
メニュー

ムーミン谷の彗星

劇場公開日

解説

彗星が近づく中、ムーミンらが繰り広げる冒険と友情と助け合いを描く、ヤンソン原作のアニメ映画化。脚本、監督はテレビシリーズ「楽しいムーミン一家」を手掛ける宮崎晃、斎藤博がそれぞれ担当。

ストーリー

ムーミン一家がムーミン谷に引っ越してきた。パパは小川に橋をかけ、ママは花壇を作り、ムーミンはスニフやミーと海で遊んでいた。ある日突然真っ黒な雲が谷を覆い、黒い雨を降らせ、哲学者のジャコウネズミがこの世が滅びると言い出した。ムーミンはすっかりしょげかえってしまうが、パパはおさびし山の天文台へ行って原因を突き止めてくることをすすめる。勇気をふるっておさびし山へ向かうムーミン、ミー、スニフの3人は途中で孤独を愛する旅人スナフキンに出会う。スナフキンにはげまされてようやく天文台にたどりつくが、望遠鏡で見たものは大きな大きな彗星だった。あと3日でぶつかると教えられたムーミンらは急いで山を下りる。途中お化け植物に襲われているスノークとフローレンの兄妹を発見、無事救出するが、ムーミンは一目でフローレンを好きになってしまう。ふたりを連れて谷へ戻ったムーミンらは、みんなでスニフの見つけた海辺の洞窟へ向かったが、海には水がなく、干からびていた。洞窟でひたすら彗星のぶつかるときを待つムーミンたち。しかし彗星は衝突せずに過ぎ去り、美しい海も戻ってくるのだった。...

スタッフ

監督
脚本
宮崎晃
原作
トーベ・ヤンソン
ラッセ・ヤンソン
企画
多葉田一夫
製作
多葉田一夫
プロデューサー
田村学
宮下勇治
撮影
白井久男
美術
河野次郎
音楽
白鳥澄夫
主題歌
白鳥英美子
録音
斯波重治
編集
森田清次

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1992年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 62分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全1件)
  • 20150708 シニカルな展開。 ムーミン谷に彗星が落ちる!?という、ほんわかなイメージのムーミンでも、なかなかシリアスなテーマがメインのこの作品。ムーミンがスナフキンやフローレンスと初めて出会うお話でもあります。キャラクターの... ...続きを読む

    NANA NANAさん  2015年10月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

劇場版 ムーミン谷の彗星 (吹替版) 劇場版 ムーミン谷の彗星 (字幕版) 劇場版 ムーミン谷の彗星 劇場版 ムーミン谷の彗星
劇場版 ムーミン谷の彗星 (吹替版) 劇場版 ムーミン谷の彗星 (字幕版) 劇場版 ムーミン谷の彗星 劇場版 ムーミン谷の彗星
2016年4月1日 2016年4月1日 2016年3月19日 2016年3月25日
¥324 ¥324 ¥500 ¥432
DMM.com DMM.com ビデオマーケット GYAO!ストア
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ムーミン谷の彗星」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi