ゆけゆけ二度目の処女
ホーム > 作品情報 > 映画「ゆけゆけ二度目の処女」
メニュー

ゆけゆけ二度目の処女

劇場公開日

解説

若松孝二監督がキャリア初期の1969年に手がけた、実験精神あふれるエロティック・ドラマ。とあるマンションの屋上で、ひとりの少女が不良たちにレイプされている。その近くで、真面目そうな青年が何もできずにただ見守っていた。やがて少女は青年に、自分がレイプされるのはこれで2度目だと打ち明ける。そして、自分を殺してくれるよう青年に頼むのだが……。脚本は“出口出”名義で足立正生と小水一男が手がけている。

スタッフ

監督
脚本
足立正生
小水一男

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 若松プロダクション

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • 答えはなんだったんだろう? 再見です。 最初に観た時と感じ方が違いましたね。 とにかく性欲あふれるヒッピーを観て、豚野郎と思う。 男性にとって「●ックスと言うのは汚いものでしかない」とでも思ってたのでしょうかね? ヒッピー... ...続きを読む

    青山大輔 青山大輔さん  2012年2月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ゆけゆけ二度目の処女[DVD] 若松孝二 初期傑作選 DVD-BOX 3[DVD]
ゆけゆけ二度目の処女[DVD] 若松孝二 初期傑作選 DVD-BOX 3[DVD]
発売日:2007年11月22日 最安価格: ¥4,665 発売日:2006年7月29日 最安価格: ¥12,473
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi