恋は五・七・五!のレビュー・感想・評価

恋は五・七・五!

劇場公開日 2005年3月26日
1件を表示 映画レビューを書く

辞世の句

この世に別れをつけるときにどんな気持ちになるだろうか。

辞世の句とは人生最後に読む句であるが、これは物語の中の1シーンで出てくるだけで、そこまで重い作品ではない。

母校の廃校が決定した中で、最後に母校の名を残そうと考案された1つに俳句甲子園への参加があった。
特に参加意欲があった訳ではないが、それぞれの事情もありたまたま集まった5人の高校生。

目立ったシーンがある訳ではないが、一貫して感じるのは「やらされるよりも目の前のことを楽しむことで道は開ける」ではないだろうか。

特に学生時代のこういった経験はその後の人生で貴重なものだと思う。
社会人になると純粋な気持ちでこういった経験をする機会は中々ない。

5人が想いを込めて読んだ最後の句(辞世の句)
この句が奇跡を呼び、思わぬ方向に展開されて行くことに。

bassy
bassyさん / 2017年3月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi