緑玉紳士
ホーム > 作品情報 > 映画「緑玉紳士」
メニュー

緑玉紳士

劇場公開日

解説

新進気鋭のクリエイター・栗田やすおが4年半の年月をかけ、たった一人で制作したパペット・アニメーション。老舗メガネ屋の跡取り息子でありながら家を飛び出した“グリーンピース”が、不思議な世界で大冒険を繰り広げる。19世紀のニューヨークを想起させる精巧なセットや、決死のトイレットペーパー対決など、緻密な映像美がみもの。

ストーリー

老舗メガネ屋<眼鏡紳士>の跡取息子グリーンピース(声の出演:ワタナベイビー)は、店には置けないような変テコなメガネを売りたいがため、トランク一つで家出をする。行く先々でメガネの露店商をしながら、グリーンピースは放浪の旅を続ける。たまに次元を間違えて、人間界のピラフに紛れ込んで子供を泣かしたりすることもあったが、商売するなら大都会と思い、大きな赤い吊橋を渡って摩天楼輝く<テーブルスクウェア>に向かう。そこでグリーンピースはうっかり商売道具の変テコメガネがいっぱいつまったトランクを置き忘れ、封印が解けてドクロコインから抜け出したメガネ大好きの悪魔・ジョーカー(我修院達也)にトランクを奪われてしまう。命より大事なトランクを取り戻すため、赤いスロットマシーンに飛び込んだグリーンピースは、悪魔の世界<ブラックフット>にはからずもワープしてしまう。異界で彼を待ち受けていたのは、とんでもなく奇妙で間抜けな<悪魔族>の一味だった。果たしてグリーンピースは大事なトランクを取り戻せるのか。また、無事にこちらの世界に戻れるのか!...

スタッフ

監督
脚本
栗田やすお
製作総指揮
飯泉宏之
プロデューサー
滝田和人
キャラクター・デザイン
栗田やすお
音楽
中塚武
音楽プロデューサー
緑川徹
録音
坂門剛
編集
栗田やすお
その他
日高喜代美
坂本典之
石井教雄
西田裕
関口修男

キャスト

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 クロックワークス
上映時間 48分

提供:株式会社キネマ旬報社

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

緑玉紳士
緑玉紳士
2016年2月3日
¥324
GYAO!ストア

他のユーザーは「緑玉紳士」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi