阿賀の記憶
ホーム > 作品情報 > 映画「阿賀の記憶」
メニュー

阿賀の記憶

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

1992年に発表された傑作ドキュメンタリー「阿賀に生きる」から10年、佐藤真監督が再び舞台となった新潟県の阿賀野川を訪れ、10年間という時の流れを見つめたドキュメンタリー。「阿賀に生きる」に登場した人々の多くが亡くなってしまった現在、彼らの残した痕跡を辿りながら、そこに10年前の映画づくりの記憶をも重ねていく。

ストーリー

潟県・阿賀野川。佐藤真監督がかつて撮り上げた「阿賀に生きる」は、水俣病の発生地域でもあるこの川筋に生きる人々の暮らしぶりを、3年間にわたって一緒に共同生活を送りながら見つめ続けたドキュメンタリーである。それから10年、佐藤監督は小林茂カメラマンとともに再び阿賀の地へと戻ってくる。10年前、すでに高齢だった登場人物たちの多くがこの世を去ってしまっていた。カメラは、そんな耕す者のいなくなった田んぼや、主のいない囲炉裏など、この10年間の時の流れの痕跡を静かに映し出し、人と土地、そして映画をめぐる記憶を詩的に綴ってゆく。...

スタッフ

監督
プロデューサー
矢田部吉彦
撮影
小林茂
音楽
経麻朗
録音
菊池信之
編集
秦岳志

キャスト

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 カサマフィルム
上映時間 55分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「阿賀の記憶」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi