ライフ・オン・ザ・ロングボード
ホーム > 作品情報 > 映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード」
メニュー

ライフ・オン・ザ・ロングボード

劇場公開日

解説

定年後に突然サーフィンに取り組み始めた哀愁にじむ中年男性の第二の人生を爽やかに描いたドラマ。主人公・一雄を演じるのは、代役無しで撮影に臨んだサーフィン初挑戦の大杉漣。監督は「星砂の島、私の島~ISLAND DREAMIN~」の喜多一郎。

ストーリー

定年を迎えたサラリーマン、米倉一雄(大杉漣)は三年前に妻を病気で亡くし、長女の瞳は結婚し家を出た。次女の優(大多月乃)は、就職活動で家に残っている。ある日一雄は、鎌倉の実家の父・雄蔵を尋ねる。海沿いの道をひとり散歩して亡き妻・日出子との思い出にふける。ここは闘病中の妻を引き連れて訪れた思い出の場所だった。青春時代、一雄はロングボードに夢中だった。実家に戻って物置の中を探し回ると、ビンテージのロングボードが眠っていた。昔のサーフマガジンをめくると、種子島の記事がある。止まっていた時間が動き出した。優の反対をよそに、日出子の位牌とロングボードを手に、単身種子島へと旅立つ一雄。念願の鉄浜海岸に立つが、運動不足の50過ぎの中年男がいきなりサーフィンなんてできるはずもない。ローカルサーファーたちのメッカ、「ORlGlN」を訪れ、オーナーの銀二(勝野洋)やその仲間の憲太(小栗旬)たちにサーフィンの手ほどきをお願いするが、当然相手にされない。それでも一雄はあきらめず、銀二に自分の思いを語る。民宿も経営する銀二は、戸惑いながらも、「しばらくウチヘ泊まれよ」と受け入れてくれた。銀二の民宿・美香荘に泊り込んで、サーフィンに明け暮れる日々。といっても、波に向かってはひっくり返りの繰り返しだった。それでもめげず、笑われながらも何度も笑顔で波にチャレンジする一雄。そんな姿を見て、ローカルサーファーたちも次第に一雄と打ち解けるようになっていった。...

スタッフ

監督
脚本
喜多一郎
堀江慶
原作
喜多一郎
製作総指揮
喜多一郎
斉藤正明
増田一穂
林朋夫
東村昌紀
プロデューサー
中林千賀子
撮影監督
高間賢治
水中撮影
土屋高弘
音楽
佐橋佳幸
照明
上保正道

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
配給 オフィスキタ
上映時間 102分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全2件)
  • The Beach Boysのサウンドに乗って♪ 今より、ちょっぴり若い大杉漣さんが、人生のセカンドステージを種子島で波乗りに捧げるという展開です。あまり盛り上がりもなく本当の日常が流れていく感じで進んでいきます。種子島の住人との交流、娘とのか... ...続きを読む

    nuna nunaさん  2014年10月31日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • サーフィンは中毒性あり? おやじがサーフィンをやる姿は、いつも海の中でいつも見てるから目新しくなかったけど、馬鹿みたいに熱中してしまうスポーツである事を上手に表現してくれてました。 でも、あの小波で、やられてしまうなんて... ...続きを読む

    2011年1月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

箱入り息子の恋 Blu-rayファーストラブ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] オーディション[DVD] BROTHER[DVD] アキレスと亀[DVD]
箱入り息子の恋 Blu-rayファーストラブ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] オーディション[DVD] BROTHER[DVD] アキレスと亀[DVD]
発売日:2013年12月4日 最安価格: ¥4,762 発売日:2009年1月23日 最安価格: ¥4,104 発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥3,201 発売日:2009年2月20日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ライフ・オン・ザ・ロングボード」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi