絶対恐怖 Booth ブース
ホーム > 作品情報 > 映画「絶対恐怖 Booth ブース」
メニュー

絶対恐怖 Booth ブース

劇場公開日

解説

旬なキャストと新進気鋭の映像クリエイターを起用し新たな恐怖に挑戦するホラー・プロジェクト“絶対恐怖 NEW GENERATION THRILLER”の第2弾。主演は「木更津キャッツアイ~日本シリーズ~」「ローレライ」の佐藤隆太。監督は「仄暗い水の底から」や「クイール」の脚本を手がけた中村義洋。

ストーリー

深夜ラジオ番組『東京ラブコレクション』の人気パーソナリティー、勝又真吾(佐藤隆太)は、苛立っていた。その日、局の都合で急遽変更になったラジオ局のDJブースは、いわくつきのブースだった。そこは、開局当時、アナウンサーが怪死を遂げた場所なのだ。慣れないブース。古い機材。じめっとしたヘッドフォン…。“許せない一言”をテーマにリスナーから恋愛相談の電話がかかり始め、真吾の生放送は、いつものようにスタートした。しかし。小学生の少女の悩みを聞いている真吾の耳に、いきなり怪しい女の声が聞こえてくる。薄気味悪い笑い。キーキーという金属が擦れあう音。その声は言った。「嘘つき。嘘ばっかりついて…」混線なのか? それとも…。混乱するブース。しかし、番組を中断することはできない。リスナーからの電話は、否応なく真吾の記憶を刺激する。真吾は、この番組のニュースコーナーを担当している馬淵美保子アナウンサー(小島聖)が好きだった。美保子を彼女の婚約者から奪い、そして捨てた…。その時、美保子は言ったのだ。「嘘つき。嘘ばっかりついて…」上の空に受け答えをする真吾をなじるリスナー。届くメールやファックスは、薄気味悪い声の話題ばかりだった。「心霊特集”はやらない!」と怒鳴り、勝手に番組を進める真吾にスタッフは呆れ顔だ。真吾は、美保子を殺したのだ。真吾をなじる美保子を、車から突き落とした時、まだ彼女は生きていたかも知れない。その後、喘ぐ美保子を車が引きずってしまったのは、事故なのなのかもしれない。車にひきずられた美保子の体は、崖から海へ落ちていった…。もう誰も信じられない。真吾を追ってきたのかもしれない刑事の姿に怯え、スタッフの誰もが、自分を陥れようとしているように見えた。ディレクターの長谷川も、放送作家の大河内も、ADの長谷川も、ミキサーの典子も、美保子に変わってニュースを読んだ岡崎さやかアナウンサーも。しかし、陥れられるその原因はどれもこれも、真吾の傲慢な身勝手な言動が、その発端なのだ。閉鎖されたブースの中に、真吾の逃げ場はない。その目に死んだはずの美保子の姿がうつった時、その精神は崩壊する。まるで、忌わしいブースの呪いのように。...

スタッフ

監督
脚本
中村義洋
製作総指揮
古屋文明
尾越浩文
企画
小林智浩
南條昭夫
製作
小松賢志
迫田真司
撮影
川村明弘
音楽プロデューサー
仲西匡
その他
小林智浩
南條昭夫
志田博英

キャスト

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
配給 日本出版販売=スローラーナー
上映時間 73分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

プライド DVD-BOX[DVD] 失恋ショコラティエ DVD-BOX[DVD] 失恋ショコラティエ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] フジテレビ開局50周年特別企画 「わが家の歴史」Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ]
プライド DVD-BOX[DVD] 失恋ショコラティエ DVD-BOX[DVD] 失恋ショコラティエ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] フジテレビ開局50周年特別企画 「わが家の歴史」Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2004年7月23日 最安価格: ¥18,960 発売日:2014年9月10日 最安価格: ¥19,046 発売日:2014年9月10日 最安価格: ¥21,230 発売日:2010年10月20日 最安価格: ¥15,228
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ブース/booth
ブース/booth
2012年8月31日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

「絶対恐怖」シリーズ関連作品

他のユーザーは「絶対恐怖 Booth ブース」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi