「喜劇なんだけど...」笑の大学 ゆゆさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「笑の大学」 > レビュー > ゆゆさんのレビュー
メニュー

笑の大学

劇場公開日 2004年10月30日
全5件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

喜劇なんだけど...

私の笑いのツボにはまらなかった。稲垣吾郎と役所広司ふたりで話が展開していくから二人の演技が非常に重要になってくるのだが、個人的な意見だがどちらもあまり良くなかった。役所広司の方はもっときちっと仕事をこなす検閲官を上手くやってほしかった。稲垣吾郎にペースを乱されてゆく感じでもなく、何だかよく分からない性格という印象。稲垣吾郎はもっと軽い、お調子者の感じが出ていても良かったのでは。
ラストのシーンはわざとらしかったし、長かった。

ゆゆ
さん / 2014年8月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi