十三通目の手紙
ホーム > 作品情報 > 映画「十三通目の手紙」
メニュー

十三通目の手紙

劇場公開日

解説

監督・脚本の亀田幸則が、自身の著書『苦い蜜』を改訂した『十三通目の手紙』を演出し、シアターV赤坂にて公演された舞台劇を映画化。ジャズバーに居合わせた14人の男女が、過去にこの店で起きたある事件の真相究明に図らずも関わっていく密室推理サスペンス。亀田幸則にとって劇場映画デビュー作となる。

ストーリー

舞台は、都会の片隅にあるジャズバー、「バードランド」。店には、気さくなマスター、久保(みやけみつる)と看板娘のいづみ(矢野トモ子)がいる。その夜もいつもと同じように常連客たちが集まり、いつもと同じように店には笑いがあふれていた。しかし、その日は少しだけ特別の夜だった…。久保の書いた推理小説が幸運にも新人賞候補となり、その受賞の知らせを、誰もが今か今かと待っていたのである。そこへ「探偵」(高原知秀)と名乗る見知らぬ男がやって来た。男は、1年前にこの店で起きた、ある事件の真相を知りたいと言うのだ。その事件の謎を解く鍵は、店にディスプレイされた14枚のジャズの名盤と、それに添えられていた14通の手紙。そして、マスターの小説に書かれた40年前の出来事だった。晴れがましいはずの夜に、不釣り合いな男の登場で気の進まないままに、小さなその事件についてそれぞれの思いを話し始めた「バードランド」の14人は、しかし、そこで思いもよらぬ結末に出会うことになる。ほんの些細な出来事をきっかけに、登場人物たちが自分の中の「何か」に目覚め、気づき、変わっていく。...

スタッフ

監督
脚本
亀田幸則
製作
村上八千代
プロデューサー
関口渉
撮影
岡田次雄
美術
清水明彦
音楽
寺村容子
成川修士
滝幸一郎
菅原正宣
録音
志満順一
照明
上田雅晴
編集
石井香奈江
その他
寺村容子
成川修士
滝幸一郎
菅原正宣

キャスト

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 十三通目の手紙製作委員会
上映時間 111分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

十三通目の手紙 完全版[DVD] 首領の道12[DVD] 首領の道14[DVD] 首領の道11[DVD]
十三通目の手紙 完全版[DVD] 首領の道12[DVD] 首領の道14[DVD] 首領の道11[DVD]
発売日:2005年5月11日 最安価格: ¥4,331 発売日:2014年8月1日 最安価格: ¥3,416 発売日:2015年1月2日 最安価格: ¥3,416 発売日:2014年6月6日 最安価格: ¥3,416
Powered by 価格.com

他のユーザーは「十三通目の手紙」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi