パローレ 甘い囁き
ホーム > 作品情報 > 映画「パローレ 甘い囁き」
メニュー

パローレ 甘い囁き

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

愛に不器用な中年カップルと、夜な夜なラテン・クラブに集う幽霊たちが繰り広げる騒動を描いた人情コメディ。監督は「ガキンチョ★ROCK」の前田哲。Lee Zentooによる原案を基に、「2LDK」の三浦有為子が脚本を執筆。撮影監督に「着信アリ」の山本英夫があたっている。主演は、映画初出演となるお笑いコンビ“くりぃむしちゅー”の有田哲平と上田晋也、「SIBERIAN EXPRESS 2」の竹田高利、「母のいる場所 台風一過」の鳥丸せつこ。尚、本作は、規模の大きさにこだわらず時流に乗ったスタッフ・キャストで、次代に残る作品を創り出してゆくシネマレーベル『Pink PlanETS』の第1弾作品として製作・公開された。

ストーリー

結婚相談所で知り合った、恋愛経験の乏しい中年カップルの山田と幸子。山田は今日こそ幸子のプロポーズしようと心に誓うのだが、なかなか思うようにはいかない。そんな中、六本木のとあるラテン・クラブを訪れたふたりは、そこで情熱的なラテン・ビートに乗って踊る幽霊たちに出会う。セクシーな幽霊・フェデリコに誘われて、彼と一緒にダンスを楽しむ幸子。一方、山田は事件に巻き込まれて非業の死を遂げた石原と共に、彼がこの世に残した未練を晴らすべく、犯人探し…ではなく、風俗嬢の瞳に愛の告白をしに行く。果たして、幽霊でありながら瞳への想いを遂げられた石原。そして、それを見て勇気を得た山田は、幸子をフェデリコから奪い返すと彼女に結婚を申し込んだ。幸子は快諾し、ふたりは祝福する幽霊たちと踊り明かすのだった。...

スタッフ

監督
脚本
三浦有為子
エグゼクティブプロデューサー
大平義之
企画
横山和幸
新田博邦
製作
横山和幸
新田博邦
プロデューサー
亀田裕子
石田和義
撮影監督
山本英夫
美術
大藤邦康
音楽
吉岡聖治
録音
阿部茂
編集
伊藤伸之
助監督
久保朝洋
是安祐
間庭奈奈

キャスト

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 K&M
上映時間 72分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「パローレ 甘い囁き」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi