天上編 宇宙皇子
ホーム > 作品情報 > 映画「天上編 宇宙皇子」
メニュー

天上編 宇宙皇子

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

神の子である少年・宇宙皇子が天上界を旅しながら成長していく姿を描くアニメ。藤川桂介原作の同名小説の映画化第2弾で、脚本は「幻夢戦記レダ」の武上純希と富田祐弘の共同執筆。監督は「魁!! 男塾」の今沢哲男。作画監督は同作の山崎展義がそれぞれ担当。

ストーリー

平安京の時代。望月の夜、宇宙皇子は宿命の許婚なよ竹のかぐや姫の月への昇天を手助けする。しかし、それによって朝廷の権力者たちから追放の命が下った皇子は、仲間と共に天上界へと旅立つが、そこは荒ぶる神仏の世界だった。月の宮殿を訪れた皇子は、かぐや姫と再会するが、かぐや姫は昇天のときに全ての記憶を失っていたのだった。失意の中で戯女市にさ迷いこんだ皇子は、そこで仲間の一人である各務を慕う自分の気持ちに気づく。そして皇子たちの乗る天翔船は月を後にして、天上界の上層、と利天へ到着。皇子は帝釈天をはじめとする三十三の神々と謁見し、皇子は利天から不当におとしめられた阿修羅王の天上界への復帰を願い出たが、逆に神々の怒りを買い、牢に幽閉されてしまう。さらに、神々の“星狩り場”で、その美しさに魅了されていた各務は、突如現れた帝釈天に奪われてしまうのだった。そして、牢の中でその異変を察知した皇子は、各務を助けるため、天上界の神々に立ち向かうのだった。...

スタッフ

監督
シナリオ
武上純希
富田祐弘
原作
藤川桂介
企画
田宮武
鵜之澤伸
倉益琢眞
製作
角川春樹
山科誠
国保徳丸
プロデューサー
横山賢二
小湊洋市
高野顕
飯島佐知子
岡哲男
キャラクター原案
いのまたむつみ
作画監督
山崎展義
撮影監督
玉川芳行
美術監督
松本健治
音楽
川崎真弘
主題歌
浜田良美
編集
花井正明
製作協力
東映動画
語り
柴田秀勝

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1990年
製作国 日本
配給 東映クラシックフィルム
上映時間 71分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「天上編 宇宙皇子」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi