美しい夏キリシマのレビュー・感想・評価

美しい夏キリシマ

劇場公開日 2003年12月6日
1件を表示 映画レビューを書く

キリシマは今日も聳えている ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冒頭、蝶々が優雅に骨休めをしているのを少年はただ見つめるしかないのは心の中に[責任]があるからにほかならない。
屋根に上り思い悩む姿には思いの痛々しさと、遠く美しいキリシマの山々に‘それ’を果たす為に空に溶け込み向かう特攻隊の編隊との対比で気持ちが伝わって来る。

時は敗戦が濃厚で誇りを捨ててしたたかに‘地に生き抜く’事を選ぶ人も多くいたが、少年は友人の形見に自分の進む[復活]の道を見出だすのだ。

時は終戦を迎えてキリシマの山々はまるで何も無かったかの様に聳えている。

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年3月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi