精霊流し
ホーム > 作品情報 > 映画「精霊流し」
メニュー

精霊流し

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ミュージシャン・さだまさしの自伝的小説を映画化した作品で、ふたりの母と息子、そして彼らを巡る家族の愛を描いたドラマ。監督は、「化粧師 KEWAISHI」の田中光敏。脚色は「旅の途中で FARDA」の横田与志。撮影を「OUT」の柴崎幸三が担当している。主演は、「死者の学園祭」の内田朝陽と「さゞなみ」の松坂慶子。第46回ブルーリボン賞助演男優賞(山本太郎)受賞作品

ストーリー

幼くして長崎の親元を離れ、母・喜代子の夢でもあるヴァイオリニストになる為に、鎌倉に暮らす母の妹・節子の家から東京の学校に通うことを選択した雅彦。しかしそれから十数年後、大学生になった彼は車の修理工場のアルバイトに精を出すばかりで、既に亡くなった母の想いがこもったヴァイオリンは部屋の隅に置き去りにされていた。ある日、節子が離婚して故郷・長崎に帰ってしまった。突然のことに戸惑いを隠せない先妻の息子・春人。節子を本当の母のように慕う彼の気持ちをおもんばかり、雅彦は叔母の勝手な振る舞いに憤るのだが、一方で彼は幼なじみの徳恵からの愛の告白を受け止められずにいた、そんな半端な自分に悩む雅彦に、更なる衝撃が襲う。それは、節子を追って長崎に行った春人の自殺と、徳恵が春人の子供を宿していたこと、そして自身の出生の秘密だった。実は、雅彦の生みの母は節子であり、しかも彼女は被爆が原因で血液の癌に冒され余命幾ばくもなかったのである。そのことを父・雅人から聞かされた雅彦は一旦は愕然とするも、やがて節子と喜代子のふたりの母の愛情の深さを理解し、再び音楽の道を歩むことを決意する。節子が他界した。彼女の遺志通り立派な精霊船を造った雅彦は、精霊流しの晩、節子と春人の御霊をそれに乗せて海の彼方へ送り出す。...

スタッフ

監督
脚色
横田与志
脚本協力
松本久美子
北阪昌人
原作
さだまさし
翻訳
近藤晋
製作総指揮
植村伴次郎
中村雅哉
エグゼクティブプロデューサー
見城徹
松本勉
遠谷信幸
木村純一
企画
近藤晋
製作
気賀純夫
早河洋
笠原和彦
石原清行
瀬崎巖
プロデューサー
辻井孝夫
田中渉
福吉健
村上比呂夫
宇都宮弘之
撮影
柴崎幸三
撮影(精霊流し実景撮影班)
浜田毅
美術
斉藤岩男
装飾
松本良二
音楽
大谷幸
主題歌
さだまさし
音響プロデューサー
荒木浩三
録音
宮本久幸
音響効果
斎藤昌利
照明
上田なりゆき
編集
川島章正
衣裳
岩崎文男
中山邦夫
スタイリスト
松田綾子
選曲
佐藤啓
ライン・プロデューサー
宮内眞吾
横手実
製作担当
甲斐路直
助監督
蝶野博
スクリプター
近藤真智子
VFXスーパーバイザー
石井教雄
CGIプロデューサー
桑田秀行

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 日活=東北新社
上映時間 109分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

精霊流し[DVD] 精霊流し[DVD] スピードマスター[DVD] 連続テレビ小説 どんど晴れ 総集編[DVD]
精霊流し[DVD] 精霊流し[DVD] スピードマスター[DVD] 連続テレビ小説 どんど晴れ 総集編[DVD]
発売日:2004年5月7日 最安価格: ¥4,071 発売日:2007年12月21日 最安価格: ¥2,165 発売日:2012年5月9日 最安価格: ¥1,000 発売日:2008年3月21日 最安価格: ¥7,919
Powered by 価格.com

他のユーザーは「精霊流し」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi