ロックンロールミシンのレビュー・感想・評価

ロックンロールミシン

劇場公開日 2002年9月28日
2件を表示 映画レビューを書く

原作も好きです ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

観終わったあと、
行定監督だと知って

「 だから好みだったんやな! 」

と感じました。
監督しらんかったのか!とつっこまれそうですが
 原作が好きだったのと、加瀬さん出てたから借りたので
監督が誰だとか全くチェックしなかったのです。

どこへも行けず何もできない賢司とふわふわ飛んでくビニール、
指についてとれない起き上がりこぼしの塗装
中途半端な関係の彼とひっかかってとれないままの宙ぶらりんの彼女の服…
と、対比のような使い方が絶妙だと思いました。

あと単に映像の雰囲気が好き。

アトリエのマンションまでの坂道や
開放感を象徴しているような屋上も印象的でした。

夢と現実は違う?そうかな?
あの夏休みのような瞬間に、外人が着たおそろいのTシャツに
かすかな希望を感じずにはいられません。

ラストのミシンがけをするりょういちの姿に心が動かされます。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

加瀬さんぼっさい

行定勲さんの映画は好きというほどじゃないけど なんか観てしまう。
加瀬さんの短髪ださくて好き。水橋さんの変髪は似合ってて好き。
切ない場面が多いけど、好きなものを作って切り刻むまでの経験をうらやましいと思ったよ。
クドカンのしゃべりが一番光ってたよ。

こうめ
こうめさん / 2014年2月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi