クロエ(2002)
ホーム > 作品情報 > 映画「クロエ(2002)」
メニュー

クロエ(2002)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

奇病に侵された妻と、彼女を支える夫の愛を描いたドラマ。監督は「BeRLin」の利重剛。ボリス・ヴィアンの『日々の泡』『うたかたの日々』をモチーフに、利重監督と「楽園」の萩生田宏治が共同で脚本を執筆。撮影を「リリイ・シュシュのすべて」の篠田昇が担当している。主演は、「自殺サークル」の永瀬正敏と「センチメンタルシティマラソンSENTIMENTALCITYMARATHON」のともさかりえ。J-WORKS第3回作品として製作・公開された。第51回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式招待、第23回モスクワ国際映画祭正式招待、第23回ぴあフィルムフェスティバル上映、第76回本誌ベスト・テン日本映画新人女優賞(小西真奈美)受賞、第57回毎日映画コンクール男優助演賞(塚本晋也)受賞、第24回ヨコハマ映画祭助演男優賞(塚本晋也)受賞作品。

ストーリー

プラネタリウムで働く高太郎は、叔母の絵画展で知り合った女性・クロエと恋に落ち、結婚。沢山の仲間たちに見守られ、幸せな生活を送っていた。ところがある日、クロエの肺が睡蓮の花を宿す奇病に罹っていることが判明。手術で一時は回復したものの、もう片方の肺にも蕾が芽吹き、彼女は自宅での闘病生活を強いられる。そんな中、他の花を蕾に近づけるとそれが萎縮して成長が止まることを発見した高太郎。彼は、クロエの為に毎日新鮮な花を買い続けるのだが、些細なことで仕事をクビになってしまう。「花を買う金が尽きてしまえば、クロエの命も亡くなる」クロエと少しでも長く一緒にいたいと願う高太郎は、新しい仕事を始めた。しかし、皮肉なことに彼が働けば働く程、クロエと過ごす時間は失われていくばかり。しかも追い打ちをかけるように、高太郎の心の支えであった、カリスマ・アーティストのキタノに心酔する親友・英助が借金取りに刺殺、更にその恋人の日出美がキタノを殺害して逮捕されると言う事件が起こる。自身を取り巻く環境の変化に、不安を禁じ得ない高太郎。やがて、クロエが息を引き取った。その後、ひとり残された高太郎は花屋に就職し、クロエのことを想う。...

スタッフ

監督
脚本
利重剛
萩生田宏治
製作
塩原徹
長瀬文男
仙頭武則
松下晴彦
プロデューサー
仙頭武則
協力プロデューサー
八木廣
高野力
有吉司
プロダクションスーパーバイザー
金森保
撮影
篠田昇
美術
花谷秀文
装飾
高橋俊秋
音楽
今野登茂子
録音
鶴巻仁
整音
中村淳
音響効果
柴崎憲治
照明
中村裕樹
編集
掛須秀一
衣裳
花谷律子
制作担当
氏家英樹
助監督
山本透
スチール
田村玲央奈
特殊造形
宗理起也
高浜幹
奥山哲志

作品データ

原題 Chloe
製作年 2001年
製作国 日本
配給 サンセントシネマワークス
上映時間 128分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

誘拐<東宝DVD名作セレクション>[DVD] KANO ~1931 海の向こうの甲子園~[Blu-ray/ブルーレイ] 自殺サークル[DVD] 贅沢な骨[DVD]
誘拐<東宝DVD名作セレクション>[DVD] KANO ~1931 海の向こうの甲子園~[Blu-ray/ブルーレイ] 自殺サークル[DVD] 贅沢な骨[DVD]
発売日:2016年7月13日 最安価格: ¥2,000 発売日:2015年8月5日 最安価格: ¥3,836 発売日:2009年1月23日 最安価格: ¥3,292 発売日:2002年3月22日 最安価格: ¥5,076
Powered by 価格.com

他のユーザーは「クロエ(2002)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi