折り梅
ホーム > 作品情報 > 映画「折り梅」
メニュー

折り梅

劇場公開日

解説

デビュー作「ユキエ」で高い評価を受けた松井久子監督が、原作本に惚れ込んでシナリオも自ら手がけた作品。資金集めから撮影協力まで「折り梅」応援団が支援して、完成にこぎつけた。

ストーリー

名古屋郊外に暮らす4人家族に、夫の母・政子(吉行和子)が同居することになった。一家の主婦・巴(原田美枝子)は義母とうまくやっていこうと張り切るが、同居してまもなく政子が変調をきたす。ゴミ集積所の場所が分からなくなったり、巴の作った弁当を床にぶちまけたりする政子に周囲は戸惑い、苛立ち、やがて家族の雰囲気は険悪になる。思いあまった巴がいやがる政子を無理矢理病院に連れてゆくと、アルツハイマー型痴呆症と診断される……。...

スタッフ

監督
脚本
松井久子
白鳥あかね
原作
小菅とも子
製作
松井久子
プロデューサー
新藤次郎
里中哲夫
撮影
川上皓市
音楽
川崎真弘
照明
水野研一
アソシエイト・プロデューサー
吉井久美子
製作プロダクション
近代映画協会
その他
福島昭英

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 パンドラ、シネマワーク

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「折り梅」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi