ほとけ
ホーム > 作品情報 > 映画「ほとけ」
メニュー

ほとけ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

古い港町を舞台に、すれ違う3人の男女の愛の行方を描いた悲劇。監督は「千年旅人」の辻仁成。また、脚本も自らの原案を基に辻監督自身が執筆。撮影を「ざわざわ下北沢」の蔦井孝洋が担当している。主演は、「不確かなメロディー」の武田真治、「美脚迷路」の大浦龍宇一、「千年旅人」のyuma。第51回ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式出品、第3回ドーヴィル・アジア映画祭最優秀イマージュ賞受賞作品。

ストーリー

古い港町・臥牛市。怒りや悲しみといった表情を表すことがないことから、地元のワルたちにホトケと渾名されているライは、リヤカーで拾い集めた鉄屑で仏像を作っている。「いつかその仏像に魂が宿った時、この汚れきった世界を破壊してくれる」そう信じ続けながら。そんな彼が想いを寄せているのが、船員会館でマッサージ師として働く全盲のユマだ。だが、彼女が慕っていたのは、ライの兄でごろつきのシバだった。ライは、彼女の気持ちを知りながら平気で弄ぶシバが許せない。しかし、彼の愛は「強い人が好き」と言うユマに届くことはなかった。ある日、ユマが実は目が見えるようになっていたことを知ったライは、シバを海に突き落とす。これでユマの気持ちは自分に向けられる筈だ。ところが、ユマは九死に一生を得たものの廃人になってしまったシバを愛し続けた。焦燥感から暴走を始めるライ。彼は自分の力をユマに示す為、シバのライヴァルであったムジを殺す。一方その頃、幼い頃から義父の性的虐待とそれを容認していた母の呪縛から逃れる為にふたりを殺害したユマは、シバを殺し、自らも命を落としていた。どうやっても届かなかったユマへの愛。ライは、ふたりの亡骸をリヤカーに乗せ歩き出す。...

スタッフ

監督
脚本
辻仁成
原案
辻仁成
企画
佐谷秀美
製作
丸山茂雄
宮内正喜
仁平幸男
高野昌幸
富田勝也
製作プロデュース
竹内成和
河村雄太郎
高野泰夫
阪尾好持
プロデュース
佐谷秀美
協力プロデュース
原岡賢一郎
臼井裕詞
服巻泰三
平井健一郎
プロデューサー
鳥澤晋
撮影
蔦井孝洋
美術
種田陽平
装飾
赤塚佳仁
音楽
辻仁成
音楽制作
石川鉄男
録音
橋本泰夫
サウンドスーパーバイザー
篠田学
サウンドプロデュース
山本拓夫
音響効果
中村佳央
照明
石田健司
編集
掛須秀一
衣裳
宮本まさ江
ラインプロデューサー
山本章
制作担当
鶴賀谷公彦
助監督
村上秀晃
スクリプター
柳沼由加里
スチール
佐藤芳夫
特殊造型
原口智生

キャスト

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 114分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ほとけ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi