東京マリーゴールドのレビュー・感想・評価

東京マリーゴールド

劇場公開日 2001年5月12日
4件を表示 映画レビューを書く

映画らしさ

東京マリーゴールド
カメラの配置。役者の目線や意識の先にカメラを置かない。それによって客観的に見つめてる感じが出る。
見た目のカットも演者の目線にカメラを置かない。
音楽と会話でシーンをつなぎ、色んなエピソードを入れ込む。
一つのシーンで完結していないものの羅列が続いている。結果や始まりを見せないどのシーンでも。

チーズ
チーズさん / 2015年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

このての雰囲気の作品は日本ぽいと言うか、日本に多いなと思いました。...

このての雰囲気の作品は日本ぽいと言うか、日本に多いなと思いました。
1人の女の子の成長物語ですね。
劇中のセリフ、会話はとてもナチュラルでリアルで感心しました。言葉のチョイスも自然と言うか、役者のスキルと制作サイドのチョイスが合致した感じ
イメージとぴったりな役者使ってますと言った感じです。

個人的に最初のフワフワした学生の雰囲気漂う田中麗奈の方が、成長して少し大人になりましたっていう田中麗奈より好きっていう。笑
樹木希林は何に出ても、どんな役でも光ってますね。ピカイチです。
今回も絶妙な演技で、作品をアシストしてましたね。

VANeRop
VANeRopさん / 2015年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

透明感のあるラブストーリー

実はあまり、田中麗奈自身は好きではなかった。
タイプの顔立ちではないし、あまり華を感じない。
しかし、この作品でその想いは変わりました。
作品自体に彼女が余程合っていたんだろう。
あまり出しゃばらず、何処にでもいる
OLを実物大で演じている。
主人公は決して大層な美人でもなく、
惹かれる訳でも無く、色気がある訳でも無い。
しかし、何となく見てしまう好奇心が
わく、作品であり女優でした。

透明感のある、淡々と言うよりさらさらと流れる
真水の様にストーリーが進んでゆく。
等身大の女性の揺れる心情を上手く
捉えられていて感情移入し易い。
※私は女性ではないですが(笑)

最後にあくまでも個人的にだが、
後半の流れが解りづらい。
小澤征爾演じる彼が
泣くシーンも意味が分からない。
いい流れで来ていたのに惜しいなあ
というのが素直な感想です。

としぱぱ
としぱぱさん / 2015年1月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 知的 萌える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

作品全体の雰囲気がとても好き

作品全体の雰囲気がとても好き。好きな街”東京”を舞台として描かれていて心をくすぐられるのがいい。切ないストーリーなのに、救いがあるような結末でホッ出来たのもいい。

yatarou24
yatarou24さん / 2014年6月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi