TOKYO G.P.
ホーム > 作品情報 > 映画「TOKYO G.P.」
メニュー

TOKYO G.P.

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

夜の東京を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる若者たちを描くバイオレンス・アクションで、元々はミュージック・クリップとして製作されたものを、映画に発展させ公開した作品。監督・脚本は「フリーズ・ミー」の石井隆。撮影を「蝉祭の島」の柳田裕男が担当している。主演は、ハードコア・バンドRISING SUNのHIRφと「Neva Enuff」のZEBBRA。デジタルβカム+デジカムからのキネコ。

ストーリー

ビッグシティ・TOKYO。クラブに集う仲間のひとり・PLATIMUMの女が何者かに誘拐され、彼女の命と引き換えに、CD-ROMを隠したテディベアを新宿の廃病院から東京タワーの展望台まで、行く手を阻む敵の攻撃をかわしながら夜明けまでに届けることになったHIRφとZEEBRAと仲間たち。だが、これは謎の黒幕によって仕組まれたゲームで、その全容は大金をベットし興奮する客たちのもとに同時中継されていた。さて、病院から首尾良くテディベアをゲットしたHIRφとZEEBRAたちだったが、新宿のカラス軍団、渋谷のオオカミ軍団、六本木のトラ軍団たちの攻撃に、HARU、リオ、純が次々に殺されていく。そんな中、東京タワーに到着したHIRφとZEEBRAは、ゲームの黒幕で六本木の街を支配しようと企む西田兄弟と対峙する。西田兄弟と激しい銃撃戦を展開するHIRφとZEEBRA。追いつめられたふたりは、果敢にも敵の中へ突進していくのであった。翌朝、東京タワー展望台の一角で、累々と横たわる西田一派の遺体と共に、命果てたHIRφとZEEBRAの遺体が発見された。...

スタッフ

監督
脚本
石井隆
原案
大和朗
HIRφ
企画
原田宗一郎
製作
仁平幸男
プロデューサー
清水一夫
撮影
柳田裕男
美術
山崎輝
岩本一成
音楽
安川午朗
主題歌
ライジング・サン
録音
北村峰晴
効果
中村佳央
照明
安河内央之
編集
村山勇二
スタイリスト
大村大
宮本まさ江
製作担当
宮川健治
助監督
阿知波孝
スクリプター
田中小鈴
スチール
寺川真嗣
石井裕之
鳥居志緒里
アクションコーディネーター
柴原孝典

キャスト

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 ケイエスエス
上映時間 52分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「TOKYO G.P.」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi