降霊
ホーム > 作品情報 > 映画「降霊」
メニュー

降霊

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

少女誘拐事件に便乗し、有名になろうとした霊能力を持つ主婦とその夫の破滅を描いたホラー。監督は「回路」の黒沢清。マーク・マクシェーンによる原作を、「セカンドチャンス/エピソードII」の大石哲也と黒沢監督が共同で脚色。撮影を「死者の学園祭」の柴主高秀が担当している。主演は、「回路」の役所広司と風吹ジュン。尚、本作はテレビ・フィーチャーとして制作、99年9月28日に放映されたものを劇場公開した作品である。16ミリからのブローアップ。

ストーリー

効果音技師の克彦と純子の夫婦は、郊外の一軒家につつましくも幸せに暮らしていた。しかし、純子には“霊”を感じる特殊な力があった。ある日、少女誘拐事件が発生した。だが、身代金受け渡しに失敗した犯人は逃走中に事故で意識不明となり、少女も行方不明となってしまう。そんな折、純子の力に興味を持つ大学院生・早坂を通して、警察が彼女に協力を求めてきた。純子の力で、少女の行方を探したいと言うのだ。ところが、その少女は克彦のバンの中から発見される。犯人から逃亡した際、彼の仕事用ケースに隠れたのだ。その時、純子はある計画を思いつく。それは、彼女の力で少女を探し当てたことにし、有名になろうというものだった。しかし、騒ぎ出した少女を静かにさせようとした克彦が過って彼女を殺害してしまった。困った佐藤夫妻は少女の遺体を土中に埋めるが、以来、純子の前に少女の霊が現れるようになったばかりか、克彦も少女の霊に悩まされるようになる。やがて、少女の遺体が警察によって発見された。だが、それを知らない純子は早坂と警察の前で偽の降霊術をして、全てを知られてしまう。...

スタッフ

監督
脚色
大石哲也
黒沢清
原作
マーク・マクシェーン
企画
植村泰之
神野智
プロデューサー
田中猛彦
下田淳行
撮影
柴主高秀
美術
丸尾知行
音楽
ゲイリー芦屋
録音
井家眞紀夫
整音
中田裕章
音響効果
帆苅幸雄
照明
金沢正夫
編集
大永昌弘
衣裳
古藤博
森田流水
製作担当
藤原恵美子
助監督
吉村達矢
スクリプター
柳沼由加里
スチール
奥川彰

キャスト

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 スローラーナー
上映時間 97分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

怪奇!アンビリーバブル 降霊!呪われたカメラ[DVD] 降霊術師ケミスラー エクソシスト[DVD] 雨の午後の降霊祭[DVD] 雨の午後の降霊祭[DVD]
怪奇!アンビリーバブル 降霊!呪われたカメラ[DVD] 降霊術師ケミスラー エクソシスト[DVD] 雨の午後の降霊祭[DVD] 雨の午後の降霊祭[DVD]
発売日:2007年9月7日 最安価格: ¥3,201 発売日:2011年2月25日 最安価格: ¥1,080 発売日:2010年4月28日 最安価格: ¥2,931 発売日:2003年11月28日 最安価格: ¥5,184
Powered by 価格.com

他のユーザーは「降霊」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi