忘れられた子供たち スカベンジャー
ホーム > 作品情報 > 映画「忘れられた子供たち スカベンジャー」
メニュー

忘れられた子供たち スカベンジャー

劇場公開日

解説

マニラ市の北にあるゴミ捨て場・スモーキータウン。ここには、再現可能なゴミを回収しては転売し、日々の糧を得ている“スカベンジャー”と呼ばれる人々が数多く暮らしている。ゴミに生活の総てを頼りながらも逞しく生きていく彼らの様子を記録した長編ドキュメンタリー。監督は「六本木令嬢 ふ・し・だ・ら」の四ノ宮浩。89年から6年の歳月をかけて完成された入魂の一作。シネマ・ドゥ・リール映画祭1995参加作品。カトリック中央協議会広報部推薦。文部省選定。16ミリ。

ストーリー

フィリピンのマニラ市の北に位置する東洋最大のゴミ捨て場にして、スラム街のスモーキータウン。その名の由来は、ゴミが自然発火して年中煙を発生させているところから来ている。ここには、再生利用が可能なゴミ、ビニールや缶、瓶などを拾い転売している“スカベンジャー”と呼ばれる人々が暮らしていた。青年JR(18歳)は、そのスカベンジャーの一人。8、9歳の頃からこの職業に就き、一人暮らしの生計をこれで立てていた。そんな彼がクリスティーナという少女と恋に落ち、二人は結婚する。子供が生まれ幸せの絶頂を迎えるはずだったが、子供が血液の病気にかかり、その薬代をめぐって二人は喧嘩の毎日。やがて別居してしまうのであった。マリルー(14歳)は学校をやめてスカベンジャーとなった少女。兄弟が多いために、彼女の収入は家計を助けている。そんな彼女はこのような生活でも田舎よりはましだと語るのであった。イルミナダ(43歳)は三人の父なし子を連れた母親。彼女もまた一家の生計を支えるために、夜中にゴミを拾って歩く生活をしていた。だがある日、一番上の子供・エモンが家出をしてしまう。どんなに幼くても男手の必要だった彼女にとって、それは大きな痛手となった。イルミナダは喋ることも満足に出来ない幼子二人を抱えて、途方に暮れる日々を過ごす。一方、エモンは友人の家に居候し、いろいろな仕事を転々としていた。一年後、スモーキータウンにゴミが運搬されなくなった頃、JRはクリスティーナとヨリを戻し、貧しいながらも親子三人仲良く暮らしていこうと決意を新たにしていた。マリルーは仕事にあぶれ、一家とともに田舎へ帰って行っていた。イルミナダはスモーキータウンの近くのジャンクショップで働いているエモンから給料の半分を貰いながら、行方不明となってしまった二番目の子供を探しつつ、暮らしを続けているのだった。...

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 オフィス・フォー=パルコ
上映時間 100分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 白黒ドキュメンタリー 16才の少女「私にはもうなにもない」 12歳の少年「夢?ないよ」 ええー… そんなスモーキーマウンテンの稼ぎでも、 フィリピンの平均所得くらいはあったそうだ。 ...続きを読む

    もりり もりりさん  2015年11月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

少年たち Jail in the Sky[DVD] PLAYZONE2009 太陽からの手紙[DVD] ビコムベストセレクション 消えたJRの優等列車たち[DVD] 横浜レゲエ祭 2016 -二十周年-[DVD]
少年たち Jail in the Sky[DVD] PLAYZONE2009 太陽からの手紙[DVD] ビコムベストセレクション 消えたJRの優等列車たち[DVD] 横浜レゲエ祭 2016 -二十周年-[DVD]
発売日:2013年3月20日 最安価格: ¥3,977 発売日:2009年12月2日 最安価格: ¥5,194 発売日:2013年10月21日 最安価格: ¥1,641 発売日:2016年12月7日 最安価格: ¥4,331
Powered by 価格.com

他のユーザーは「忘れられた子供たち スカベンジャー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi