若桜千両槍
ホーム > 作品情報 > 映画「若桜千両槍」
メニュー

若桜千両槍

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

柳川真一と「孔雀秘帖」の結束信二の共同脚本を、「風雲児 織田信長」の河野寿一が監督した、槍の権三の物語。撮影は「ひばり捕物帖 ふり袖小判」の山岸長樹。

ストーリー

笹野権三郎は、九州におもむき槍の名人高田又兵衛の門をたたき、宝蔵院流の奥義はもちろん武芸百般を究めた。紀州藩主紀伊大納言頼宣の御前試合で、家老の権政を笠にきる羽織組の用心棒種田五郎左衛門を相手どり、槍術指南役をかち得た。しかし、羽織組の怨みと、権三郎に思いを寄せる叔父権太夫の娘雪乃に横恋慕する彦太郎のねたみを買い、乱闘を演じ、藩を離れることになった。権三郎は江戸に向った。侠客楯の富吉の世話になり、富吉の妹お里に慕われるようになった。権三郎が発ってしばらくして、権太夫は彦太郎と羽織組のため殺され、雪乃は逃れて江戸へ向っていた。彦太郎と羽織組も江戸入りし、武家政一家に転りこんでいた。権三郎は吉原で、雪乃に会った。一切を聞き、復讐を誓った。紀州の江戸屋敷に伺候し、頼宣に権太夫の仇討ちを誓い、武家政一家に走る。雪乃も後を追った。武家政一家は百人余り、彦太郎と羽織組も一斉に、お里を囮に刀を抜いた。が、富吉一家の助勢を受けた権三郎は、宝蔵院流奥伝の槍を駆使して活躍、めでたく権太夫の仇を討った。自ら馬を馳せた頼宣が、権三郎、雪乃に仇討免許状を投げつけた。感泣する二人の頭上で、富吉一家の手が鳴った。...

スタッフ

監督
脚本
柳川真一
結束信二
企画
植木源次朗
撮影
山岸長樹
美術
角井博
音楽
高橋半
録音
中山茂二
照明
中山治雄
編集
宮本信太郎

キャスト

作品データ

製作年 1960年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 86分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

水戸黄門[DVD] 大江戸七人衆[DVD] 歌舞伎十八番「鳴神」 美女と怪龍[DVD] ちいさこべ[DVD]
水戸黄門[DVD] 大江戸七人衆[DVD] 歌舞伎十八番「鳴神」 美女と怪龍[DVD] ちいさこべ[DVD]
発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥1,728 発売日:2016年2月10日 最安価格: ¥1,728 発売日:2012年11月21日 最安価格: ¥3,791 発売日:2006年10月21日 最安価格: ¥3,759
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi