与太郎戦記
ホーム > 作品情報 > 映画「与太郎戦記」
メニュー

与太郎戦記

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

春風亭柳昇の原作を「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」の舟橋和郎が脚色し、「昭和おんな仁義」の弓削太郎がメガホンをとった喜劇。撮影はコンビの渡辺公夫。

ストーリー

赤紙片手に越中褌一枚の若者たちが居並んでいる。その中に秋本与太郎という一風変った男がいた。彼は軍医の前に出ると、見せなくてよい時に、やおら越中を外してしまった。師匠の春風亭柳橋は、そんなあわて者の弟子を心配していた。さて、甲種合格、お国のために尽す男となった与太郎ははりきった。ところが、軍隊とは想像以上に大変なところ。起床ラッパから就寝まで苦役の連続だった。さらに夜は寝どこで南京虫の攻撃を受け休まる暇とてなかった。ある日、与太郎は右川中隊長に呼ばれて落語を一席。芸は身を助くである。それからというものいたるところでひっぱりだこ。落語のお蔭で士官に可愛がられ、待望の一等兵に昇進した。昇進と同時に与太郎らは、陸軍火薬工廠に派遣され、民家に合宿することになった。近藤兵長と与太郎が泊った家には美しい娘がいた。与太郎の落語を聞いて屈託なく笑う千恵子は、軍隊生活に咲いた一輪の花である。それからというもの、寝ても覚めても思うは千恵子のことばかり。与太郎は、夢の中で、夜ばいに出掛け、千恵子を抱くのだった。三週間ぶりに中隊に戻った与太郎は意気昂揚、早速初年兵にハッパをかけた。今村二等兵が脱柵したのはそんな頃だった。与太郎は遊廓へ捜索に出かけたが、色気を置きざりにしては帰れない。落語を一席ぶって金にかえたものの准尉殿の帰隊命令が出てせっかくの苦労も水のあわだった。やがて中国大陸の戦地にあらわれた与太郎、補充兵を引連れて連日地雷探しに出掛けた。ところがある日、ゲリラの襲撃に合い、肩に名誉の負傷。ベッドで意識を取房した与太郎は美人看護婦を見て大喜びだった。...

スタッフ

監督
脚色
舟橋和郎
原作
春風亭柳昇
企画
関幸輔
撮影
渡辺公夫
美術
山口煕
音楽
池野成
録音
三枝康徐
照明
木村辰五郎
編集
糸井敬男
スチル
沓掛恒一

キャスト

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 83分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

復讐するは我にあり[DVD] 喜劇 駅前弁当[DVD] その木戸を通って[DVD] 喜劇 駅前探検【期間限定プライス版】[DVD]
復讐するは我にあり[DVD] 喜劇 駅前弁当[DVD] その木戸を通って[DVD] 喜劇 駅前探検【期間限定プライス版】[DVD]
発売日:2012年2月22日 最安価格: ¥1,854 発売日:2005年2月25日 最安価格: ¥3,791 発売日:2009年2月13日 最安価格: ¥5,184 発売日:2014年11月19日 最安価格: ¥2,700
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi