やわらかい肌(1998)
ホーム > 作品情報 > 映画「やわらかい肌(1998)」
メニュー

やわらかい肌(1998)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

バラバラになった家族を元に戻そうと、自らの偽装誘拐を計画した主婦が巻き起こす騒動を描いたブラック・コメディ。監督は「藪の中」の佐藤寿保。脚本は、佐藤による原案を基に、「こんな、ふたり」の五代暁子と佐藤自身が共同執筆。撮影を「イケイケ電車 はめて行かせてやめないで!」の飯岡聖英が担当している。主演は「売春暴力団」の絵沢萌子。R指定。16ミリからのブローアップ。

ストーリー

閑静な住宅街。そこに暮らす平凡な主婦・美奈子は、ひとり暇を持て余していた。何故なら、夫の賢一は仕事に追われ、TVアナウンサーの長女・明日香は独立し、長男の日向は近所の未亡人との常時に耽り、過食症の次女・愛はエンコーに忙しく、家族の誰も家に帰ってこないからだ。バラバラになった家族をひたすら待ち続ける生活に飽き飽きした美奈子は、ときめきを求めてテレクラで知り合ったマザコン青年・和彦と浮気する。そして、彼と共に自分の偽装誘拐を実行するのであった。美奈子が誘拐されたと聞いて、飛んで帰ってくる家族たち。そんな彼らに、美奈子と和彦は大日本母親の魂救済の会をかたり、完璧な家族の復活を要求した。葛藤しながらも、本来あるべき家族の姿を取り戻そうとする遠野家の人々。その様子に満足した美奈子は、やがて家に帰ることを決心する。だが、和彦は美奈子と別れることを拒否した。「捨てられたくない」──そういって美奈子を縛りあげる和彦。しかし、美奈子は和彦の隙を見て家族の元へ帰っていく。母親の生還を祝う暖かい家族。それは飽くまで見せかけだけのものでしかなかったが、美奈子は家族全員が顔を揃えたことに満足するのであった。...

スタッフ

監督
脚本
伍代暁子
佐藤寿保
原案
佐藤寿保
企画
朝倉大介
衣川伸人
プロデューサー
福原彰
撮影
飯岡聖英
美術
藤原慎二
音楽
大友良英
録音
菊地信之
整音
中村半次郎
照明
隅田浩行
編集
神谷信武
助監督
梶野考
スチール
西本敦夫

キャスト

作品データ

製作年 1998年
製作国 日本
配給 国映=新東宝映画
上映時間 87分
映倫区分 R15+

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

浪人街 RONINGAI[DVD] オカンの嫁入り[DVD] 天国はまだ遠く[DVD] サチコの幸[DVD]
浪人街 RONINGAI[DVD] オカンの嫁入り[DVD] 天国はまだ遠く[DVD] サチコの幸[DVD]
発売日:2007年11月28日 最安価格: ¥3,283 発売日:2011年2月21日 最安価格: ¥3,597 発売日:2009年5月29日 最安価格: ¥3,904 発売日:2012年8月2日 最安価格: ¥3,175
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi