やくざ番外地 抹殺
ホーム > 作品情報 > 映画「やくざ番外地 抹殺」
メニュー

やくざ番外地 抹殺

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「傷害恐喝 前科十三犯」の山崎巌、西田一夫の脚本を「魔性の女」の柳瀬観が監督したシリーズ第二作。撮影は「さくら盃 仁義」の萩原泉が担当した。

ストーリー

関西銀誠会々長、村島は勢力拡大に関東に手を伸ばし小田原の宇田組が狙われ、次に川崎の高見組がやり玉にあがった。組長高見は刑務所に入っていたが、幹部伊沢は銀誠会のいやがらせから組を守り抜いていた。一方宇田組の早川は、宇田の仇と村島を狙い傷つけてしまい、狙われる身となった。そんな時、出所してきた高見は銀誠会に買収された横浜の本波が仕向けた刺客に襲われたが、同心会の貝塚に助けられた。高見組にはいろいろな形で本波や銀誠会からいやがらせがあった。その最中、早川は高見にかくまわれた。本波からそのことを聞いた村島は高見に早川を出すか、銀誠会と手を結ぶかと迫った。高見は涙をのんで銀誠会と手を結んだ。それ以来、のさばり出した銀誠会と本波一家に怒りを爆発させた同心会の貝塚と寺坂は本波に襲いかかったが、返りうちにあってしまった。二人の死を知った高見は銀誠会が二人を殺したのも同然と思い、復讐を誓った。その頃、伊沢は本波を襲うが、中山・相原の拳銃に倒れてしまった。本波は関東同心会の三代目となり、銀誠会との血縁式が行われた。高見と早川は怒りに燃えてその会場に乗り込み、本波と村島を倒した。...

スタッフ

監督
脚本
山崎巌
西田一夫
企画
佐藤行雄
浅田健三
撮影
萩原泉
美術
入野達弥
音楽
伊部晴美
録音
米津次男
照明
三尾三郎
編集
渡辺士郎
スチール
寺本正一

キャスト

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 84分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

日本沈没[Blu-ray/ブルーレイ] 007は二度死ぬ【TV放送吹替初収録特別版】[DVD] 極道恐怖大劇場 牛頭GOZU[DVD] はいからさんが通る[DVD]
日本沈没[Blu-ray/ブルーレイ] 007は二度死ぬ【TV放送吹替初収録特別版】[DVD] 極道恐怖大劇場 牛頭GOZU[DVD] はいからさんが通る[DVD]
発売日:2009年11月20日 最安価格: ¥4,802 発売日:2012年11月14日 最安価格: ¥3,201 発売日:2015年2月13日 最安価格: ¥2,027 発売日:2016年6月8日 最安価格: ¥2,419
Powered by 価格.com

他のユーザーは「やくざ番外地 抹殺」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi