もう頬づえはつかない
ホーム > 作品情報 > 映画「もう頬づえはつかない」
メニュー

もう頬づえはつかない

劇場公開日

解説

一人の女子大生の愛と性を二人の男性にからませて女性の自立を描いたもので、見延典子の同名の小説の映画化。脚本は「ホワイトラブ」の小林竜雄と「サード」の東陽一の共同執筆、監督も同作の東陽一、撮影も同作の川上皓市がそれぞれ担当。

ストーリー

早大生のまり子は、アルバイト先で知り合った同じ大学の橋本と、三十過ぎの芽の出ないルポライターの恒雄という二人の男とつき合っていた。まり子は現在橋本と同棲中で、その前は、恒雄と恋愛関係にあり、彼のために薬剤師になる夢を捨て大学も変えたことがある。彼女は恒雄のことで札幌の母と喧嘩して、以来、仕送りもなく、今は大家の中年男高見沢の妻・幸江の経営する美容院でバイト中だ。ある日、橋本と同じアパートにいる明美という女から、二人が以前、関係していたことをまり子は聞いた。そんなとき、突然恒雄が戻ってきた。彼は故郷で働くという。そして、まり子と橋本の関係を知って怒る恒雄に、彼女は抱きついていく。その現場を見た橋本は恒雄と争いになり、まり子の前から去っていく。暫くして、橋本は故郷鹿児島で就職を決めてまり子の前に現われた。その頃、あの橋本と争った日以来、行方をくらましていた恒雄も戻ってきて、まり子は恒雄と久しぶりのセックスをするが、以前のような気持にはなれなかった。それは、恒雄が自分の夢を追うばかりで、彼女の立場を考えようとしないからだ。一方、橋本もまり子を連れて故郷に帰りたいと言う。自分のことしか考えない二人の男に、まり子はひとりで生きていく決心をするのだった……。...

スタッフ

監督
脚本
小林竜雄
東陽一
原作
見延典子
企画
多賀祥介
製作
有馬孝
工藤英博
撮影
川上皓市
美術
綾部郁郎
音楽
田中未知
主題歌
荒井沙知
録音
久保田幸雄
照明
磯崎英範
編集
市原啓子
作詞
寺山修司
音楽製作
古俣則夫
助監督
栗原剛志
スチル
山田脩二

キャスト

作品データ

製作年 1979年
製作国 日本
配給 ATG
上映時間 113分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第3回 日本アカデミー賞(1980年)

受賞
主演女優賞 桃井かおり
ノミネート
作品賞  

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

僕は天使ぢゃないよ[DVD] 無花果の顔[DVD] 前略おふくろ様 II Vol.1[Blu-ray/ブルーレイ] メイン・テーマ ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ]
僕は天使ぢゃないよ[DVD] 無花果の顔[DVD] 前略おふくろ様 II Vol.1[Blu-ray/ブルーレイ] メイン・テーマ ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2004年3月12日 最安価格: ¥3,292 発売日:2007年8月29日 最安価格: ¥4,162 発売日:2010年1月27日 最安価格: ¥6,601 発売日:2012年9月28日 最安価格: ¥1,870
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

もう頬づえはつかない
もう頬づえはつかない
2013年12月28日
¥432
GYAO!ストア

他のユーザーは「もう頬づえはつかない」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi