港のロキシー
ホーム > 作品情報 > 映画「港のロキシー」
メニュー

港のロキシー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

夏の函館を舞台に、恋人のような姉弟とひとりの青年の三角関係をレトロ色豊かに描いた青春活劇。監督・脚本は「オートバイ少女」のあがた森魚。撮影を「代官山物語『探偵誕生』」の白尾一博が担当している。主演は、実質上映画初出演となる岡和則と藤丸美哉、河原孝俊。

ストーリー

北海道函館、夏。両親を亡くし親戚の家にひとりで暮らす菜穂子の元に、東京から弟の橘人が帰ってきた。恋人のような危うい関係のふたり。そんな彼らの前に、地元のアイスホッケーの花形選手・健三が現れる。インラインスケートに夢中の橘人は、競技の特訓の為にインラインスケートを使用する健三と何かと対立するが、いつしかふたりの間には友情が芽生えていく。しかし、それと同時に健三は菜穂子との間に恋愛感情を抱き始めるのだった。奇妙な関係で結ばれた3人。そんなある日、健三は橘人に函館山から大沼公園までインラインスケートのレースをしようと持ちかける。そして当日、レースのあまりの過酷さに橘人の仲間が次々とギブアップしていく中、最後まで闘い続けた橘人と健三は並んでゴールする。...

スタッフ

監督
脚本
あがた森魚
プロデューサー
山縣森雄
橘明
撮影
白尾一博
美術
田岡一遠
音楽
あがた森魚
主題歌
あがた森魚
録音
日暮謙
整音
深田晃
音響効果
福島行朗
照明監督
長田達也
照明
首藤幹夫
編集
山森重之
衣裳
小野あけみ
ポストプロデューサー
掛須秀一
助監督
佐々木誠
スクリプター
横山響子

キャスト

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 87分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi