美空ひばり・森進一の花と涙と炎
ホーム > 作品情報 > 映画「美空ひばり・森進一の花と涙と炎」
メニュー

美空ひばり・森進一の花と涙と炎

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「太陽の野郎ども」の井上梅次が脚本・監督を担当した歌謡もの。撮影はコンビの丸山恵司。

ストーリー

日本舞踊藤花流の家元藤花清十郎は娘霞に再興の夢を託していた。しかし、霞はバンドマスターの高山浩との恋を成就させようと家を出る決意であった。そんな折、弟子の喜三郎は霞との結婚、家元の乗っ取りを企んでいた。数日後、霞は浩から突然別れ話をつきつけられ、慣れぬ酒に酔いしれた。そんな時、会ったのが流しの榊竜介だった。竜介の唄は傷心の霞の胸に迫り、その唄に対するひたむきな情熱に感動した霞は、後援を約束するのだった。やがて、霞は家元になることを決意。一方竜介はテレビ出演にまで名を高めた。霞と結婚できないことを知った喜三郎は、藤花流の別派をつくり、このショックで清十郎は倒れた。この分裂さわぎで霞は、喜三郎一派と決着をつけるべく、家元襲名の会にすべての性根を傾けた。ある夜、霞は浩が自分を捨てたのは清十郎の指金であることを知ると、「僕の好きな人は姉さんだ」と絶叫する竜介をやさしくさとすのだった。竜介は家元襲名の会の費用にと、自分をレコード会社に身売した五百万円を霞のもとにとどけた。竜介の好意に涙を流す霞。そして、襲名の日、霞は家紋“鶴”の創作舞踊を涙と女の意地にかけて踊った。喜ぶ清十郎、浩、そして竜介は淋しくその舞い姿を見るのだった。...

スタッフ

監督
脚本
井上梅次
製作
小泉駿一
杉崎重美
撮影
丸山恵司
美術
森田郷平
音楽
大森盛太郎
録音
堀義臣
照明
佐久間丈彦
編集
浦岡敬一
スチール
小尾健彦

キャスト

作品データ

原題 The Performers
製作年 1970年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 95分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

美空ひばりと森進一の花と涙と炎[DVD] 勢揃い東海道[DVD] ひばり・橋の花と喧嘩[DVD] 恋すがた狐御殿[DVD]
美空ひばりと森進一の花と涙と炎[DVD] 勢揃い東海道[DVD] ひばり・橋の花と喧嘩[DVD] 恋すがた狐御殿[DVD]
発売日:2007年5月25日 最安価格: ¥3,201 発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥1,728 発売日:2007年5月25日 最安価格: ¥3,201 発売日:2005年3月25日 最安価格: ¥3,791
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi