マルタイの女のレビュー・感想・評価

メニュー

マルタイの女

劇場公開日 1997年9月27日
2件を表示 映画レビューを書く

いまいち

伊丹十三作品が好きで、全部みるぞと借りたDVD.

いまいちでした。
伊丹十三作品らしい、ユーモアや知性、ダンディズム、漫画っぽさ、攻撃性、社会性は楽しめましたが、どこからどこまでが本気でどこまでがギャグなのかなんだかはっきりしなかった。とくに最後の主人公(ビワコってどんな名前?)が良いこというところ。

竹中直人の「笑いながら怒る人」を見た気分。

ラストが二重になってるところとか、オウム事件を下敷きにしているところとかはよかったなあ。

のえみ
のえみさん / 2017年8月18日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見やすい。

古い感じがしない。
伊集院光超いい役。

スベスベマンジュウガニ
スベスベマンジュウガニさん / 2017年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi