星くず兄弟の伝説
ホーム > 作品情報 > 映画「星くず兄弟の伝説」
メニュー

星くず兄弟の伝説

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ミュージシャン“スターダスト・ブラザーズ”を中心に音楽界を描いたロック・ミュージカル・コメディー。脚本・監督は、8ミリ、16ミリを手掛け、これが第一回劇場用監督作品となる手塚眞、撮影は大澤栄一がそれぞれ担当。

ストーリー

20世紀末期のナイトクラブ“魚の目”に出演中の“スターダスト・ブラザーズ”は回想を始める。ドジで短気だがお人好しのシンゴと、キザだが優しい二枚目半のカンは、もともとライバル同士だった。ライブハウスに出演中の二人に目をつけスカウトしたのが、音楽界の大プロデューサー、アトミック南である。アトミック・プロを訪ねた二人は、玄関ホールで歌手志望の少女マリモと出会う。南はシンゴとカンを、二人組のミュージンャン“スターダスト・ブラザーズ”としてデビューさせた。マリモは彼らのファンクラブの会長となった。南の戦略でマスコミは“スターダスト・ブラザーズ”を、あっという間に当世の人気スターに仕立てあげた。人気スターになった二人は、いい気になり実力も気にせずやりたい放題、遊んでばかりで人気は下がり始める。ひょんなことからマリモが、人気スターの仲間入りをし、立場が逆転した。南はその手腕を政治家に買われ、ある政治家の子息・虹カオルを頼まれてデビューさせた。カオルは人気スターの座につくが、ハンサムなその容貌とは裏腹に陰湿で屈折した性格だった。マリモに惚れたカオルは、マネージャーを使って彼女をホテルに呼び出す。マリモを救出したシンゴとカンのあとを、カオルが私設ギャング団を率いて追う。ギャングの一人が撃った弾が、シンゴに命中しようとした瞬間、南が彼をかばって倒れた。彼らの回想は終った。...

スタッフ

監督
脚本
手塚眞
原案
近田春夫
製作総指揮
近田春夫
プロデューサー
春田克典
高木英一
一瀬隆重
鈴木光一
撮影
大澤栄一
美術
藤田泰男
音楽監督
近田春夫
録音
矢込弘明
音響
鷹取敬
照明
吉山清二
編集
手塚眞
岸眞理
助監督
平川弘喜
スチール
矢島康充

キャスト

作品データ

製作年 1985年
製作国 日本
配給 シネセゾン
上映時間 98分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

「星くず兄弟の伝説」シリーズ関連作品

他のユーザーは「星くず兄弟の伝説」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi