ホームシック
ホーム > 作品情報 > 映画「ホームシック」
メニュー

ホームシック

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

北海道を舞台に、故郷を目指す老人と恋人に置き去りにされた若い娘の心の交流を描くロードムービー。監督は「Indies.B ブラックリボン」の水戸ひねき。脚本は、水戸監督と田宮健彦の共同。撮影を「痴漢タクシー エクスタシードライバー」の田宮健彦が担当している。主演は、「雨あがる」の奥村公延と『スキッと一心太助』の小野原亜希。道北日報社創刊50周年記念事業協賛。16ミリ作品。

ストーリー

北海道を旅行中、恋人と喧嘩して車を降ろされてしまった明美は、故郷の街を目指して一人旅をしている中村という老人の車に乗せてもらう。途中、ふたりは大金を持って逃げている中年女・静子と自殺未遂を繰り返す元刑事の豪と出会い、一夜を明かす。そこで語られる、彼らの本当のような嘘の身の上話。翌日、静子と豪はそれぞれの家へ帰っていった。さて、再び中村とふたりになった明美は、彼の故郷へついて行くことにする。ところが、故郷の街は過疎化が進み、廃村になっていたのだ。深く心を痛める中村。しかし、彼はすぐに立ち直ると、明美を乗せて車を走らせるのであった……。...

スタッフ

監督
脚本
水戸ひねき
田宮健彦
プロデューサー
宮崎剛
水戸英宣
波多野ゆかり
撮影
田宮健彦
美術
吉田ひでお
音楽
村山達哉
主題歌
Gash
磐紀一郎
録音
臼井勝
照明
矢部一男
編集
西岡容子
衣裳
小田切陽子
ラインプロデューサー
安田憲邦
助監督
横井有紀
スチール
小笠嘉士

キャスト

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 スローラーナー
上映時間 60分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi