プロゴルファー織部金次郎
ホーム > 作品情報 > 映画「プロゴルファー織部金次郎」
メニュー

プロゴルファー織部金次郎

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

プロ生活十七年間で一勝もしたことのないプロゴルファーが、下町の人々の応援を得てトーナメント優勝を目指す人情コメディ。主演の武田鉄矢が原作、高井研一郎画の同名漫画(『ビックコミックオリジナル』小学館)の映画化で、監督は武田鉄矢主演の「刑事物語」シリーズ全五作中三作でコンビを務めた杉村六郎。特別友情出演として中島常幸プロ、スペシャルゲストとして坂田信弘プロとゴルフ解説者の戸張捷が、友情出演として篠ひろ子が出演している。

ストーリー

下町のゴルフ練習場にレッスンプロとしてやって来た織金こと織部金次郎は、プロ生活十七年間で一勝もしたことのないさえない男だが、やさしい教え方でたちまち練習場の常連たちの人気者となる。そんな織金に恩返ししようと考えた常連たち、即ちヤクザの勝田親分、おかまの新三郎、バーの綾子ママ、それにスナックを経営している周とその妹のOL桜子らは、トーナメント出場に必要な金を集めるために彼には内緒で賭けゴルフをやらせる。相手は素人とはいえ関西アマ二位の白石。おまけに桜子も賭けの対象となっていた。辛うじて白石に勝った織金だが、賭けゴルフの現場を中島プロに見とがめられて意気消沈する。桜子らは責任を痛感し、地元商店街で織金を応援しトーナメントに参加させるための募金活動を始めた。期待に応えようと一念発起し厳しい練習を開始した織金だが、トーナメントに参加するたびに予選落ち。だが風邪をおして大雨の中を臨むという最悪のコンディションを乗り越え、ようやく決勝に残った時、応援中のケガが元で入院していた勝田親分が亡くなる。グリーン上に浮かぶ勝田親分の幻に励まされながら、織金は見事トーナメント初優勝を飾るのだった。...

スタッフ

監督
脚本
武田鉄矢
島裕次
満友敬司
原作
武田鉄矢
高井研一郎
製作
中村俊安
黒木照美
名島徹
プロデューサー
藤倉博
小坂一雄
撮影
藤田久美
美術
西村伸明
音楽プロデューサー
高桑忠男
主題歌
忌野清志郎
録音
福岡修
本田孜
照明
高橋哲
編集
小川信夫
監督補
佐藤敏宏
助監督
北浜雅弘
スチール
遠藤功成

キャスト

作品データ

製作年 1993年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 106分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「プロゴルファー織部金次郎」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi