続番頭はんと丁稚どん
ホーム > 作品情報 > 映画「続番頭はんと丁稚どん」
メニュー

続番頭はんと丁稚どん

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

おなじみ花登筺のテレビ・ドラマの映画化の続編で、原作者と山根優一が脚色し、前作の酒井欣也に代って「大利根無情」の的井邦雄が監督した。撮影は「大穴」の太田喜晴。

ストーリー

大阪、天神祭の当日。薬問屋七ふく堂の丁稚崑松たちが出かけようとしていると、博多の九州堂の主人が訪ねてきた。崑松たちはあわてて長尻撃退のマジナイをやった。これが効を奏し、九州堂はそそくさと店を去った。しかし、また一難。出先きの大番頭からの電話で漢方堂の集金を言いつけてきたのだ。だが、崑松が持って帰った集金袋には四万五千九百円の札束が入ってなかった。丁稚たちは金をさがしに夜の町へ。結局、これは崑松が集金袋を取りちがえて帰ったのだった。探し歩いていた崑松は、サーカスの団長の息子太郎とまちがえられて団長のもとへ連れていかれた。崑松はここで故郷丹波で遊んでいた小猿の三公とめぐりあった。小番頭の雁七らはサーカス団に崑松を探し求めた。小松、平松の丁稚は太郎を崑松とまちがえ、崑松は全然帰りたがらないと報告した。雁七は熊とのレスリングにひっぱり出されて気を失う始末だ。団長の所へ、太郎の生みの親が太郎を返してほしいと頭を下げて頼みに来ていた。団長は断り続けていたが、太郎を返してやる決心がつき、ピエロの辰に送らせた。ところが、辰は太郎と思って崑松を、雁七たちは崑松と思って太郎を、それぞれとりちがえてしまった。だがやがておさまりはつき崑松は七ふく堂へ、太郎は母親の許へ帰ることができた。...

スタッフ

監督
脚色
花登筐
山根優一
原作
花登筐
製作
島津清
撮影
太田喜晴
美術
桑野春英
音楽
大森盛太郎
録音
渡部嘉一
照明
一瀬与一郎
編集
竹田久義

キャスト

作品データ

製作年 1960年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 79分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

てなもんや三度笠[DVD] ガメラ対大悪獣ギロン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 続・てなもんや三度笠[DVD] ガメラ対大魔獣ジャイガー[DVD]
てなもんや三度笠[DVD] ガメラ対大悪獣ギロン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 続・てなもんや三度笠[DVD] ガメラ対大魔獣ジャイガー[DVD]
発売日:2010年5月21日 最安価格: ¥3,936 発売日:2009年7月24日 最安価格: ¥3,218 発売日:2010年5月21日 最安価格: ¥3,936 発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi