ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
ホーム > 作品情報 > 映画「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」
メニュー

ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐

劇場公開日

解説

「空港の魔女」のコンビ橋本忍と国弘威雄の共同脚本を「現代サラリーマン読本 恋愛武士道」の松林宗恵が監督した、特撮技術を駆使しての海戦映画。撮影は「電送人間」の山田一夫。特技監督・円谷英二。パースペクタ立体音響。

ストーリー

昭和十六年十二月、千島列島択捉島、単冠湾に集結した南雲中将を長官とする連合艦隊の主力空母六、戦艦二、巡洋艦三、駆逐艦十一を含む機動部隊は一路ハワイへ向けて南下していた。緒戦において敵の胸中深く突入、アメリカ太平洋艦隊を撃滅する。これは司令長官山本五十六大将の大バクチだった。天は幸した、十二月八日午前一時五分、空母より発進した第一次攻撃隊は洋上に去った。友成大尉以下百八十九機。偵察士官北見中尉もその一人だった。「全軍突撃!」の命令一下、一せいに攻撃は開始された。帰途につく第一次攻撃隊と入れちがいに第二次攻撃隊が殺到した。「われ、奇襲に成功せり」。北見はこう打電した。--北見に帰省が許された。ひなびた山間の村。ひとりの母と、気だてのいい許婚の啓子がいた。しかし、結婚により帝国海軍軍人として気迫に欠けることがないか。結論を得ないまま彼は戦場に帰った。セレベスに、濠北に、印度洋に、連合艦隊の行くところ敵はなかった。再び帰省した北見は、啓子と結婚することになった。が、一通のウナ電が彼を母艦に呼びもどした。玄関先でのあわただしい盃。これが最後だった。連合艦隊は最後のとどめを刺すべく、アメリカの空母を求めてミッドウェイ海域に出撃した。意外に強いグラマンの反撃、しかし空母は現われない。攻撃機に装填された魚雷がはずされ爆弾がつけられた。そこへ敵空母発見の報が入った。ふたたび魚雷が--一瞬遅くアメリカの攻撃機が姿を現わした。「五分」、この時間が日本無敵艦隊をミッドウェイの沖深く沈めてしまった。北見ら生残りの将兵たちは、この敗戦をひたかくしにしようとする軍首脳のため、家族に会うことも許されずに九州基地から二度と帰らぬ戦場へと飛び立っていった。...

スタッフ

監督
特技監督
円谷英二
脚本
橋本忍
国弘威雄
製作
田中友幸
撮影
山田一夫
美術
北猛夫
清水喜代志
音楽
団伊玖磨
録音
西川善男
整音
宮崎正信
音響効果
三縄一郎
照明
小島正七
編集
岩下広一
助監督
田実泰良
光学撮影
荒木秀三郎
特技撮影
有川貞昌
特技美術
渡辺明
特技照明
岸田九一郎
作画合成
向山宏
光学作画
飯塚定雄
特殊造形
利光貞三
火薬
山本久蔵
渡辺忠昭
特殊機械
中代文雄
特技編集
石井清子
特技スチール
吉崎松雄
特技助監督
浅井正勝
製作担当者
川上勝太郎

キャスト

作品データ

製作年 1960年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 118分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

黄金の犬 DVD-BOX[DVD] 砲雷撃戦箱[DVD] 青島要塞爆撃命令[DVD] ゴジラ DVDコレクション II[DVD]
黄金の犬 DVD-BOX[DVD] 砲雷撃戦箱[DVD] 青島要塞爆撃命令[DVD] ゴジラ DVDコレクション II[DVD]
発売日:2010年11月26日 最安価格: ¥10,109 発売日:2007年12月21日 最安価格: ¥13,478 発売日:2015年5月20日 最安価格: ¥2,000 発売日:2008年2月22日 最安価格: ¥20,048
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi