「マンガかライトノベルのレベル」バトル・ロワイアル うにたん♪さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「バトル・ロワイアル」 > レビュー > うにたん♪さんのレビュー
メニュー

バトル・ロワイアル

劇場公開日 2000年12月16日
全18件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

マンガかライトノベルのレベル ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

それを当時の識者やらマスコミから、叩かれた為に売れたようなものだろう。

映画としてはまさにB級で、血糊も適当。
撃たれても中々死なない生徒たちなど、皆、身体が頑強だ。
新進気鋭の当時の若手が揃っており、気合いで乗り切る演技(決して上手くない)を見せてくれます。

今、観てもCGが少ないだけで、昨今のどうでもよいこの類いの邦画と比べても遜色ありません。そう言う意味では17年前の作品のクオリティが高いと言うべきなのかもしれない。
しかし、訴える内容は理不尽に晒される中校生(笑)の殺し合いとBR法の無意味さだけで、この作品のヒットした理由が不謹慎と思われるものを突きだし、炎上させて売ったとしか思えない。
当時としては相当上手く煽って売ったと思うから、一種の炎上商法だろう。
ただ、こんな悪法が平然と国会を通る様な世の中にはなってほしくない。
ただ、腹腹時計が出てきたのはやり過ぎだし、あの映画をあちこちで上映された時は賛否両論の否が体勢を占めたはず。煽って売るやり方は同じだが、メジャーで煽りまくるとバトル・ロワイアル。
アングラで煽りまくると腹腹時計になるのかも(笑)

うにたん♪
さん / 2017年6月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD、VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi