PERFECT BLUE(1998)のレビュー・感想・評価

PERFECT BLUE(1998)

劇場公開日 1998年2月28日
16件を表示 映画レビューを書く

三十路の時 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今のように映画なんて見向きもしなかった時代の上映だったので、存じ上げていなかった作品。アニメ系映画サイトで、ちょいちょいキーワードが流れ、去年、確かユジク阿佐ヶ谷で掛かったのではないかと記憶している。結局鑑賞することがなかったで、改めてDVDで。
この時代に、テレビアニメや漫画から派生した作品ではなく、小説からのアレンジ作が存在したことに驚く。そしてその入れ籠構造的な複雑なプロットを表現した内容にも驚いた。こんな作品がもう90年代にはあったという事実に。
サイコホラーでのジャンル映画であり、確かにアニメで表現したことは正解だと思う。実写では再現できない難しい演出や、日本での規制が厳しく、自由が担保されない状態では、こうしてアニメ-ションとしての形は有意義なのだろう。例えば、目をくり貫かれた死体、裸体、アンダーヘアー・・・ 枕営業こそ登場していなかったが、そんな芸能界の裏事情もストーリーの裏にはあるのかもしれないと思わせる虚構に満ちた世界をリアルに描いている。
ストーリーも、サスペンス要素をふんだんに織込み、ラストの種明かしも、きちんと感情移入できる力を持っていた。
19年経ち、今ではCGやVFXで如何様にもこねくり回せるが、世界観やストーリーテリングの妙といった目に見えない雰囲気的な表現は、昔の方がより力強さを感じると思える作品だ。今敏という監督は若くして夭逝されたということだが、伊藤計画にせよ、天才という人達のその己の命を削るプロダクトは改めて敬服を感じざるを得ない。
余談だが、先に『パプリカ』を観てしまったのだが、順番は、今作品を先に観た方が良い。時代に沿った順番は、やはり自然だ。
ちなみに、故監督のサイトには、今作品の追憶が載っており、アニメ映画制作の裏話を充分堪能できる。確かに能力の高い人達のプロフェッショナルな仕事ぶりに驚嘆させられこと請け合いである。

いぱねま
いぱねまさん / 2017年6月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

印象が強烈

怖かったけど、興味深い。独特なアニメ映画。

ちあき
ちあきさん / 2017年5月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今だからこそ見てほしい。

私は今監督のことを生き返ってほしいと想うほど好きなので、非常に長所に寄ったレビューになることを了承してほしい。

初めて見たのは小学校三年あたりのころ。当時はぶっちゃけ何を言っているのか訳が分からなかった。しかし年を食ってから見返してみると、この時代にこの警笛を鳴らせる脚本をこのような(しかも初映画で!)ビジュアルにしてしまう恐ろしさを評価したい。
作品中盤辺りからサイコスリラー特有の「なにこれよくわかんない」現象を引き起こすこと必至だが、おそらく19年の時が経った今、現在の若者なら軽々と理解してしまうだろう。それほどまでにこの作品は近現代的である。

作品公開から19年、2chと合わせてそろそろ二十年の時が経つ。にも関わらず、現代だからこそ見てほしいというのは、わがままである。
しかしこの作品が指している「インターネット」は、二十年経った今でも確かに、小さいながら存在しているのだ。

皆友
皆友さん / 2017年4月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アニメを好きでいて良かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

5年くらい前に初めて見ましたが、改めてアニメって凄いと思いました。

メインの話と劇中劇が入り交じって展開されますが、その際の画面の切り替え方は、実写で同じことをしてしまうと滑稽になってしまうアニメならではの長所です。

偽ミマが出たり消えたり、鏡に本当の姿が写されるのも然り。

オチはついてますが、果たして壁面どおりなのか、マネージャーが犯人だということも含めてミマが無意識下で仕立てあげたのでは?と、見終わった後も考えさせられます。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年1月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見てよかった。

不気味な雰囲気が画面、音楽からひしひしと伝わってきました。
犯人が誰かはなんとなく予想がついたが、それで退屈するようなことのない展開。そして、インターネットも十分に普及していない頃にインターネットの怖いところがでていて驚いた。
アイドルの未麻がスキップ?で逃げたり追って来たりするところはなんか笑えた。あれはアニメならではの演出。
アイドルを卒業して女優やタレントに転身していく人たちは色々なものと葛藤してるんだろうなと思わされた。

スタンのゲロ
スタンのゲロさん / 2016年9月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

屈指のサイコスリラー

衝撃的な体験だった。
アニメでこんなことが出来るのか!!

アニメだから、アニメでしか
表現出来ない完璧な世界観。

今までの自分の中の
アニメの概念が覆されてしまった。

シナリオ、キャラデザ、音楽
これら全てが物語を不気味に彩っている。

そしてなにより素晴らしいのは演出。

なにが現実なのか
わからなくなるあの感覚がたまらない。

劇中劇の巧みな利用によって
今自分が見ているのは
現実なのか、はたまた夢なのかわからなくなる。

オチもゾッとさせられて最高。

80分とは思えない濃密なストーリー。

俺の映画帖
俺の映画帖さん / 2016年4月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

恐怖感かなり伝わる

この映画はストーカーがいかに怖いかがわかる。
ひとりの芸能人を守る為に手段を選ばないところが怖い…
さらにこの映画の描きかたがすごい!
この世界観はなかなか見ることができない!

ゆきち
ゆきちさん / 2015年7月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良く出来たサイコスリラー

伏線とそれをきっちり回収して終わる。お手本のような出来になっている。自分は感が働いてしまい犯人が前半で読めてしまったのですが、それでも感心する出来でした。
どこが現実でどこがドラマの撮影なのか、それぞれのシーンに主人公がみる幻覚を織り交ぜ、記憶が飛んで目が覚めるシーンを繰り返すことで、観る者を混乱の縁に追いやり、そうした間に最後のどんでん返しにもっていく。世界的にも評価が高いのもうなづけます。

佐ぶ
佐ぶさん / 2015年6月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

しばらく頭から離れなくなる作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今年になって初めてみたこの作品、見終わってまず思ったのは、
一体どのくらいたくさんの人が、今までこの映画に影響を受けてきたのだろうか…ということです。

まず、1998年の映画ということが信じられません。

AKIRAやGHOST IN THE SHELLを見ていても思うのですが、
過去のアニメ映画ってすごい、の一言です。
映像もさることながら、音楽や物語が圧倒的。
見終わったあとも何か思うことがあるからでしょうか、良い後味がずっとある感覚に久しぶりになりました。

夢か現実かがわからなくなり、
誰が誰を殺したのかわからない。
一応犯人は作品の中で明らかにされていますが、それも本当なのか。
見終わったあとも答えが出ているような出ていないような、
もしかしたら主人公も人を殺した?と、
最後まで、見終わったあとでさえ主人公を疑ってしまう不思議な映画です。

作品中のレイプシーンは見ていて辛かったです…アイドルのシーンとの対比が大きすぎて。
主人公も仕事だから、と納得、覚悟しているのがさらに見ていて辛い。
マネージャーが見ていられず席を立つのもわかります。

ほかの映画とかを見ていて、暴力的シーンは全然平気なのに、あのストリップ劇場でのシーンはなぜか心えぐられました。
「心の準備ができているうえでの暴力」って、日常生活ではありえないので強烈だったのかもしれないです。たとえそれが演技でも。
ただの暴力なら、なんで!とか許せない!とか怒りの感情を素直に出せますが、この映画でのどうしようもなさ…
逃げ場がないですよね…

結局は女優として成功をおさめているようなので、あの性を売り物にした一連の仕事も報われたとも思えるのですが…

マネージャーがサイコでいかれていた、と言うとそれだけで片付けられますが、
劇中のドラマの流れとかを見ているとそれだけじゃ表せない何かがあるような気がしてきます。

みまの強い感情が源氏物語の六条みたいに、ほんとに生霊として
マネージャーにのりうつったのかもしれないですし、
アイドルとして中途半端な結果をしか出せなかった、アイドル時代のみまが、よりしろとしてマネージャーを選んだ…など
どんどん妄想がふくらんでいく…!
でも、明確な答えはあるようでない。

最後のシーンのみまが鏡に向かって微笑んで言う、「私は私だよ」というのが重要な鍵のような気もしますが…
また、繰り返し作中で出てくる「あなた、誰なの」という言葉も印象的です。

鏡に自分が映る瞬間、というのはけっこうこの映画の中で大きな役割を果たしていたような。
結局、人って鏡なり映像なり、何かに写っている自分でしか自分を確認できないところってありますものね…

最後マネージャーが狂乱したのも、鏡に自分の姿が写った瞬間でした。
みまが自分を取り戻せたのも、あの時、鏡にうつった自分をみたからなのかな、と。
あの瞬間からずっと主人公を惑わせてきたアイドル時代のみまも、
昔の美しい姿ではなくなり、見るに耐えない姿になりましたし…

この最後まで謎が残る感覚が、この映画の魅力なんじゃないかな、と。
見る人によって100の解釈がありそうです。

今監督の映画作品では、この作品が一番好きです。

とば
とばさん / 2015年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とにかく混乱する。 何が現実なのか? 誰が犯人なのか? うまくミス...

とにかく混乱する。
何が現実なのか?
誰が犯人なのか?
うまくミスリードされてしまった。

伝馬町
伝馬町さん / 2015年3月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不気味んみん。

めちゃコワでしたね。
江口寿史先生の原画が、この頃の年代の雰囲気とマッチしてて不気味でした。なんか世代的に週刊ストーリーランドとか思い出しました。

リアルと非リアルの境が途中から混雑してきて、どんなオチになるのかわくわくします。

正直ラストのカットまで、これが本物なのかわからない不気味さを残して終わるから、こんにゃろうってなります。

KW
KWさん / 2015年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夢か現実か混乱するのが魅力的 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初はそうでもないかな?期待外れ?と思いつつ観進めていくと、どんどん混乱する展開になってきてドキドキした。

しかし、終盤の「新人女優のミマと思い込んでいて、ドラマに出てると思ってる」ってオチがわたし的には一番の理想だった。
なぜなら、ルミが真犯人というのが予想できてしまっていたから…。

この手の映画好きな人ならオチが読めちゃう人も少なからずいるかなー?と。

それでもほんとに面白いストーリーで、話題になるのは文句なしに頷ける作品でした!!

AkIKAn
AkIKAnさん / 2015年3月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

主人公の気持ち

自分がアイドルじゃなくても、アイドルの主人公の気持ちがわかりやすい。気持ちはわかるのに何が起こっているのかはわからない。どうして?何?って思ってる内に引き込まれる。少し怖い。

toomoo
toomooさん / 2015年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今聡の世界

なんだか、ゾッとする映画だったぁ・・・ 夢か真か、はたまた映像か・・・ 完全に今聡の世界がここにありましたね。このテーマは一貫してるんですね、今監督って。でも、それでこれだけ多様な世界を描けるんだからすごいよ。
『パプリカ』で、パプリカが飛ぶようにスキップして街中をめぐるオープニングでしたけど、その同じ動きがこの作品でも見られましたけど、でもこんなに伝わってくるものが違うなんてね。こちらでは、あの動きが本当に怖いのです・・・ パプリカには伸びやかさがあったのに、こちらではまさに幽玄であります・・・

チャーリー
チャーリーさん / 2014年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アニメならではな描き方

友達に勧められて。

ネタバレは絶対にダメな作品。
頭が混乱していくのが心地よかった。
夢見がちな部分と対比で、より怖く感じた。

mT
mTさん / 2014年5月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イライラ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

随分昔の作品ですが、TSUTAYAでイチオシされていたのでレンタルしました。

評価は…う〜ん……。
【これは現実?それとも夢?】的な話は好きではないので、見ててイライラしました__D_F9CA__
ストーカーの脅威によるホラーサスペンス物のような店頭の煽り文句だったので借りたのですが、正直期待はずれでした。
好きな人は好きだと思います。

落ちも微妙でした。

NINA
NINAさん / 2011年10月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

16件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi