野良猫ロック マシンアニマルのレビュー・感想・評価

野良猫ロック マシンアニマル

劇場公開日 1970年11月22日
1件を表示 映画レビューを書く

サブタイトルに意味はないねえ

野良猫ロック第四弾。今作は長谷部安春監督。

今回の舞台は横浜。LSD・音楽・バイクと若者文化を意識した内容。70年初頭のカルチャーを見れるという点からも興味深いが物語は不良達の抗争とありがちなもの。途中のバイクの追っかけは映画的で愉快(ちょっと脱力的ですが)

お目当ての梶芽衣子様は相変わらず神がかり的な美しさ。姉御ムードを漂わせますが喋ると意外と庶民的。笑顔とかチャーミングなのよ。

トリップシーンなどのらしい描写、演奏シーンの挿入の上手さなど随所の見所はあるが脚本はちょいと粗ありで全体の作りは星3つ。
他の長谷部安春監督作品も見てみたいという気にはなった。

散歩男
散歩男さん / 2017年12月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi