日本女侠伝 真赤な度胸花
ホーム > 作品情報 > 映画「日本女侠伝 真赤な度胸花」
メニュー

日本女侠伝 真赤な度胸花

劇場公開日

解説

「日本暗殺秘録」の笠原和夫が脚本を書き、「新網走番外地 流人岬の血斗」の降旗康男が監督したシリーズ第二作。撮影は、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の古谷伸が担当した。

ストーリー

開拓期。北海道札幌。博労総代の松尾兼之助は、馬市の利権をめぐって、博徒大野金次郎の子分に射殺された。それを目撃した飼子頭の源次を捕えた大金は、源次を脅迫して博労総代に立てた。一方松尾の番頭七兵衛は、兼之助の遺言通り、松尾の一人娘・雪を九州から呼び寄せ、後継者になるように説得したが、雪は断わった。しかし、兼之助の遺書を見て、父の跡をつぐ決心をした。理事会の表決は割れて、黒白をつけるには、行方不明の理事風見五郎の一票が必要になった。木島牧場が大金一家に放火されたのは、そんな頃だった。暴走した馬を追う雪を底なし沼から救ったのは、風見五郎だった。五郎の父周平は昔兼之助と広大な土地をめぐって争い、敗れた周平は、自害したのだった。七兵衛から一切を聞いた雪は茫然とした。そんな時、源次が大金一家から逃れて来た。これを機に松尾派は源次を証人に立て、理事会開催を進めた。一方、大金一家もこれを潰すべく、子分を集めた。源次が大金一家に殺されたのはそんな折だった。数百人の子分を集めた大金は、警察署を占領した。大金一家の悪どいやり方に業をにやした五郎は、恨みも忘れ、雪の正義感に心うたれ助力を申し出た。銃を手にした雪と五郎を先頭に、一同は警察署に殴り込み、激闘の末、大金を倒した。...

スタッフ

監督
脚本
笠原和夫
企画
俊藤浩滋
日下部五朗
撮影
古谷伸
美術
井川徳道
音楽
八木正生
録音
渡部芳丈
照明
和多田弘
編集
宮本信太郎
スチール
藤本武

キャスト

作品データ

製作年 1970年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

日本女侠伝 真赤な度胸花[DVD] 日本女侠伝 真赤な度胸花[DVD] サマーウォーズ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] おもちゃ[DVD]
日本女侠伝 真赤な度胸花[DVD] 日本女侠伝 真赤な度胸花[DVD] サマーウォーズ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] おもちゃ[DVD]
発売日:2015年3月13日 最安価格: ¥2,419 発売日:2012年6月21日 最安価格: ¥3,791 発売日:2010年8月1日 最安価格: ¥3,836 発売日:2013年4月21日 最安価格: ¥3,791
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

日本女侠伝 真赤な度胸花 日本女侠伝 真赤な度胸花
日本女侠伝 真赤な度胸花 日本女侠伝 真赤な度胸花
2013年12月28日 2016年5月6日
¥324 ¥1,990
DMM.com U-NEXT
※31日間無料

他のユーザーは「日本女侠伝 真赤な度胸花」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi